ウッドベルツアーズ

確執の和解   

2012年07月13日

僕はもう二度とこの店には来ないつもりでいました!
しかしこの店が、5年も営業を続けていることに驚いています!
一口に5年と言えど、このフィリピンで営業を続けることは並大抵では出来ません。
マニラでも、いろんな店を見てきましたが、大きな資本を投下した店でも3年ぐらいで閉めてしまう店も多い中、これだけ頑張って続けて見えるとは思いませんでした!
この店が始まった時には、また物好きが店を始めた!!
女に任せて!自分はバー通いをして一財産 潰すだろうと思っていました!
そんな斜めから見た思いで ここで食事をし、まだ出来たてで、何もそろっていない現状を批判し、提供された食べ物に ああでもない こうでもないと批判を口にしてきました。
まだ始めたてで、戸惑いも大きい時であったにもかかわらず!
日本人の店は、こうでなければならない!と批判をして、悪口ではないが、ネットに意見も投書もしました。(あまり良い事ではなかったと今では思う)
しかし、日本にいる友人から、今回アンへレスに行き ぜひウッドベルに行ってみたい!と言われ共にやってきました。(雑誌や他のインターネットで紹介されていたという)
今回、昼のランチで食べたメニュー 弁当だったが!いぜんより数段進歩しています。
それに今でもマスターがちゃんと店に出ている!(日本人経営者は何処へ行ってもあまり姿を見ない)
米も日本米を使い 味もしっかりしているし!値段も据え置き!まだ200ペソ以内で頑張っているこの努力には僕も脱帽です!
日本人経営者なんて!こんなもんだと高をくくっていた私が正直言って恥ずかしい!
日本人経営者に、あまり良い印象や、関わった経験を 今まで持っていなかったので、ここも1~2年でウッドベルも潰れるだろうと思っていた。(よく皆さんに言われます!!)
そんな色眼鏡で、ついつい批判ばかりの思いになっていたと思います。
今、改めて今後も頑張ってもらいたいと同じ日本人として想っています。
こんな話を以前のお客様に(久しぶりに顔を見た)本日していただきました!
何か!うれしいやら恥ずかしいやらで!(そんなに褒められることは何もしていません!)
ただあるがままに努力し、淡々と営業を続けて来ただけです。
こんなうれしいお客様にも来ていただく事が出来ました!
継続とは、力なりを改めて感じています。
M・T様、ご来店まことにありがとうございました、ブログにて感謝申し上げます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP