ウッドベルツアーズ

バーのねーちゃんへの送金   

2012年07月29日

7月21、22,23日、の私のブログの話とリンクしている内容ですのでチンケさんの投稿ですが載せておきたいと思います。 
>まぁ、よく聞く話ですが・・、と前置きしといて・・。以下、ねーちゃん連れて飲みに行った時に聞いた話であります。
一人目のねーちゃん このねーちゃんは3~4年くらい前から知っていて、現在20歳前半。当時はダンサー、今はウェイトレスであります。日本人好みの可愛らしい顔立ちで愛嬌がgoodなねーちゃんであります、ハイ。2年くらい前に韓国人との間で妊娠、出産と相成り、「その韓国人からの金銭的サポートはなし」、つまり逃げられたのでありますた。
で、今回、ねーちゃんから聞くに、シンガポール人とマレーシア人(共に華僑)の2人のサポーターがいると・・。 それぞれ15000ペソ、10000ペソの計25000ペソを毎月、送金してもらっていると・・。当然、2人のサポーターはバーでの仕事を辞めるのを前提に送金をしているので、サポーター2人はねーちゃんは故郷に帰って、ノンビリと子供と暮らしていると思いきや、ねーちゃんは相変わらずバーで働きながらBFをもこなし、精勤しているのであります、ハイ。(当然、サポーターが訪アンヘ時には、「故郷から出て来た」ことにしている。 笑)
「25000ペソの送金があるなら、働かなくてもええんと違うん?」というオイラの質問に対して、「故郷(サマール)にいても退屈なんだも~ん」さらに、「3人目のサポーターが見つかるかもワカラナイし・・」と。フィリピンにいると、「あんたら、仕事をヤル気があんの?」っていう局面によく出くわしますが、バーのねーちゃん達のこの手に関しては、実によく働く気があり、働くのであります、ハイ。(笑
>2人目の こちらのねーちゃんは2年前から知っていて、現在21歳。ハツキリ言って美形であります。が、愛嬌が少ない分、日本人受けはしないかもワカリませぬが・・。2年前に初めて話した時は「ピノからヒドイ別れ方をされた」とかで、「ワタシの心は氷」と言って、表情一つ変えなかったのに、今回は以前とは違って柔和な表情になっておりやしたです。
聞くところによると、妊娠3ヶ月とかで・・。「相手は?」の質問には「アメリカ人」とかで、行き当たりばったりの旅行者との間に出来てしまったらしく、相手もこの事(妊娠)を知らないし、連絡も取り合ってないとのこと。「なんでゴムを付けるか、外出しにせんかったん?」の質問には、「中出しの方が気持ちイイもん」と、まぁ、本人の責任でもあるのであります、ハイ。
このねーちゃん、別のアメリカ人のサポーターがいて、毎月15000ペソの送金をしてもらってるけど、そのサポーターも、ねーちゃんがバー勤めを辞めるのを前提での送金で、しかも妊娠しているのを告げてないとか・・。だから、ねーちゃんいわく「妊娠がバレたら送金がストップするので、それまでに正直に妊娠を告げて送金してくれる別のサポーターを探したい」とか・・。
まぁ、ねーちゃんによると思いやすが、30000ペソ以上の送金なら、本当にバー勤めを辞めて故郷に帰るケースが多いんじゃ?とは思いやすが、10000~20000ペソ程度なら、送金して貰いながらバー勤めを継続しているねーちゃんが多いんじゃー、ねーべすかねー。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP