ウッドベルツアーズ

ある相談ピストル編続き   

2012年08月01日

まず疑問 ピストルを買うには申請書に、いろんな資格証明書が必要です。
その資格証明の難しい難関の一つにTナンバーがあります。
きちっとした会社勤め(エンプロイ サフィスティケイションか、ビジネスパーミット)毎月及び年間を通した収入証明(タックス証明)が必要です、バー勤めの女性にそれが取れるとは到底思えません。
パンパンガ州の法律は解らないが、マニラならPNPのクラミーでガンセミナーとドラッグテストも受けなければなりません。
ましてや、銃器の名義変更となれば弁護士を使い、その銃の履歴から持ち主の身元証明、売り買い証明書ともっと手続きは煩雑になります。
そんなに簡単ではありません!!
それに、お金を払えばすぐに済むなんてとんでもない誤解です!
大丈夫などと過信をしていると、今度は何処からともなく警察の手が伸びてきます!
銃器を隠し持っている日本人として、簡単に捕まえる事が出来るからです。
まして、銃の買い取り証明が出来る人が現在いません、借りているだけ!との言い訳も出来ません。
ガンクラブから外へ持ち出せば、キャリングパーミットが無いだけで17年と4か月のモンキーハウス(服役)のペナルティと、銃器の不法所持で20年以上の刑罰が課されます。
相談に持ち込んでも、2~3ミリオンは覚悟しないと日本には帰れませんし、5年はフィリピンに入国も難しくなります!
そんな危険な状態にある事をお話し しました。
話を聞いて、私の方が、心臓が飛び出すくらいびっくりしたのでした!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP