ウッドベルツアーズ

フィリピンに、お金を持ち込む話   

2012年08月06日

昔、実は私も 結構大金をバックに詰めて本と一緒に持ち込んだことがあります。
しかし今は、比国まで簡単に送金も出来るし、結構カードで急用な時は、数百万円単位まで引き出しも可能です。
円口座があれば、円を振り込むことも出来ますし、色々な選択の幅や方法が沢山あります。
現実に 高額の現金を持ち込む事、そのものが、危険で危ない事でもありますので!
今では、あまり私には その必要がなくなっています。
また、現金を持ち込む時は、高額なら申告カードに書き込むだけで済みます。
狙われるのでは?などの心配は、ありますが!没収よりはましです。
最近 空港での摘発が相次ぎ、没収などのニュースで驚いている方もあるかもしれません。
しかし、機械機器の進化は著しく発達しています(テロ防止に準じて)
昔と違い、最近のお札には、金属の粉のような磁気やX線に反応する物質(偽札作成防止予防措置により)実際何で出来ているかは知らないが、それで容易に識別出来るらしいという事なのです?
もう申告ナシに、現金や金の延べ棒などを海外に移動する事は、マネーロンダリングに低融し国際的に難しくなっています。
フィリピンに持ち込む金額は、100万以下にした方が よろしいようです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP