ウッドベルツアーズ

日本最多の金、銀、銅メダル   

2012年08月22日

やはり日本は個人の金メダルより、チーム力を生かしたメダル獲得!そう感じた人は多かったに違いない。
メダルは38個で日本史上最多!得に団体戦の銀5銅3が目立った(とてもうれしく思っています)
確かに団体戦では強い、金こそなかったが!しぶとく食らいつき 最後は敗れても存在感ある試合が多かったことは、フィリピンでBS1にしがみつき、寝不足に なりながら見ていた私にも解ります。
他方 日本に帰った私には、日本の産業競争力も五輪の団体戦に似ているなーと感じるのであります。
撤底した品質管理にコスト削減、下請けとのチームプレイが製品の信頼を高めてきたのです、しかし産業界の五輪は危機に瀕している。
円高(これが悪いわけではないが)電力不足、高い法人税、硬直的労働規制等!
多くの会社は海外に逃げ出さざる負えない!
産業にも、明確な勝利への道筋が示されなければ 勝つことは難しい。
日本の実情に合った戦略が必要です、まずは日本の政治に『企業あっての国』という基本的な認識が決定的に欠如しているのではないかと思えます。
消費税を上げても、企業が海外へ逃げれば 雇用も税収も大幅に落ち込む!
そんな事解っているだろうに!(でもその危機感がない)
そのよい例が、円は韓国ウオンに対して5年でほぼ2倍に上昇した!
能力が負けず劣らずの場合コスト2倍でどう戦えと言うのか?・・・?
外債購入や政府による海外資源買収など是正策はいくらでもあるだろうに!
日本の場合 要は、『やるか』『やらないか』にかかっているのだろうと思う!
私感ですので、経済通の方には、反感を持たれる方も、おられるかもしれません。(つたない意見で申し訳ありません)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP