ウッドベルツアーズ

国策としての尖閣諸島と竹島   

2012年08月25日

今日は日本の総理大臣の記者会見が開かれ、韓国と竹島問題、韓国の対応と書簡(総理の親書)についての総理の会見をテレビで見た。
日本国民が皆怒っているという様な印象を持ちましたが!
あくまで国の対応という意味で、冷静に粛々と進めてほしいと思います。
海洋大国の日本、領土の保全も海洋の権益も自国の為 けれど あまり他国との軋轢を深めてしまっては本末転倒、協調すべきところは、国策として 感情に流されず守ってもらいたい。
自国のみでは生きては行けない!
いつの時代でも政治家には本音と建て前がある(韓国大統領の国内向け人気取り)
尖閣諸島などは資源の宝庫どう生かすも対応次第!(共産党の国益)
建前だけで角突き合わすより、国際社会に 日本の領土と認められるには どうしたらよいか?
知恵の出しどころのように思うが?
強硬手段に出て国民の人気ばかりを気にしていては!
100年の計はたてられません!
後手 後手に回しておいて、いまさらという感がある、問題のすり替えが 内政にあるようだ?
山積する国内問題が(経済や原発(エネルギー)や円高(ユーロ安)案外かすんで助かっている人達がいるみたいだ?(国会中継を見ての感想でした)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP