ウッドベルツアーズ

貧しい社会はお金持ちが負担する文化   

2012年09月01日

フィリピンに来ると1人の日本人に沢山の人(家族やその親族)がぶら下がって食事をしている光景をよく見かけます。
私にも、決して豊かでないピノイの友人がいますが、大抵どこに行くにも交通費から食事代まで全部 自分(私)が支払うことになります。
つまりフィリピンでは、お金がある人が負担するのが当たり前の文化なのです。
ちょっと日本の常識とはかけ離れた習慣や、文化が現存するので戸惑いを感じる人もいるでしょう!
なので、それを たかられていると!解釈してしまうと!
一気に空気は険悪化するし、一族郎党の便利な面まで見失ってしまう事もあります。
大家族に支えられた 母系家族の生活する 知恵や文化を もう少し端的に理解する必要があります。
お金持ちは、昔から貧しい人に施しを与えるのが美徳とされている為に!
施された方は、ごく自然にごく当たり前という感覚で受け取るのです。
悪びれる事もなく、感謝も無くです!!(日本人は皆お金持ちとする解釈)
そんな違う文化を受け入れる事が出来る人だけが、フィリピンで家族を持つたり成功が出来たりする!ということなのでしょう!
難しいが、文化の差やスキルの差が、あるがゆえに 逆に相手に合わせる方法や、背景を探り出す事が出来るのです。
国が違えば人も違うのです、遊びと 生活を掛けるとでは 意味が根本から違います!
初めから分けて考える癖をつけておくと良いかもしれません!
そう考える、お金持ちには楽しい国に違いありません(金持ち天国という面がある)
お金持ちは付き合い方を工夫しましょう!
女にはまらないのが 金持ちケンカせずの極意です!(お解りですね、お金持ちの皆様)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP