ウッドベルツアーズ

息子(長男)の誕生日   

2012年09月03日

9月1に電話が掛ってきた!
今季8月、長男に孫の二人目が生まれ、お嫁さんが実家に帰っている息子からであった!
(8月の半ばに生まれ出たのは女の子で名前は『シホ』ちゃん(上に男の子がおり1男1女の父になっている)
お父さん!今日は僕の誕生日、覚えている?
女房子供が実家に帰っているので、誕生日というのに祝ってくれる人が誰も居ないので!一緒しない?のお伺いだった!
でも内容は、おやじ! 何処かで御馳走してくれと言わんばかりの電話で!あったが。
いつも日本にいないのでOKはしたが、自分は、長男の誕生日など もうすっかり忘れていた!
電話で思い出したのは、彼の生まれた日!(生まれの 年、月、日も忘れている父親失格です)
約30年前のこの日、忙しい私に、病院から一本の電話が掛ってきた。
本日奥様の00さんから00時生まれの新生児(男の赤ちゃん)が低体重児として生まれてしまいました。
お父さんは当00病院に何時に来られますか?今は新生児特別保育器に入っていますが!!
担当医から、お話があるそうですので、至急病院にお越しいただきたいとの電話!
あまり意味は、よく解らなかったが生まれて来た子供に何かあったのは確かのようで、慌てて会社を飛び出し、心配しながら車を運転し、病院に駆け着けた事は今でも鮮明に覚えている!
病院に着けば、担当医が生まれた子供に合わせてくれて、神妙な顔つきで言った。
見ての通り、奥様は 妊娠中毒により、非常に体重の少ないお子様が生まれてしまいました!
今から春日井のコロニーという(救急医療の施設)に救急車で運びます!
しかし、予断を許さない状態で、今日か?明日の夜が?山場です!
万一の時は覚悟しておいて下さい!なんて言われたが!(内心はドキドキ!どうしよう?子供を見た瞬間、父親の愛情が生まれ、不思議な感覚になっていたが!)私ではどうしょうもない。
そう言われて頭の中が真っ白になってしまった記憶もありました!覚えています。
急にその時の思いが、急にフラシュバックして蘇って来た!
そう言えばそれが30年前のきょうであったか?と!
それが今では2児の父であります。
感謝であり、ありがたく思われるこの日、息子との久々の誕生祝いの夜でした。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP