ウッドベルツアーズ

誤解を恐れず2   

2012年09月13日

人口減少の日本、今 愛は、何処にあるのでしょう!
人間にとって愛が最大不可欠なものである事を信じている私は、愛を全うするという成果は 家庭であり子供であると思っています。
その愛の中で生きていく存在である子供は、可愛く 出来ればたくさんほしいと思うのが 自然なのかもしれません。
しかし、近頃とみに子供の数が減っています なぜだろうかと思うのです。
経済的理由もあるでしょう!生きにくい社会でもあるでしょう!
とは、思いますが、以前は子供は3人が理想!(僕たちの世代)けれども2人が精いっぱいという現実、最近では出生率1,03人なんて数字であるらしい?
行政も乗り出し、子供の数を増やそうと必死ではあるけれど!子供は、いらない作らないと言う 夫婦の傾向があるらしい!
でも、子供がいない事での将来(未来は) その人達にとって本当に幸せなのだろうか?
又先祖から受け継いだ、歴史ある日本国にとって、幸せであるかどうか?
私には解りません!(経済的には大きな損失があるのはたしか)
しかし、親に、もし生まれた子供の犠牲になるのは嫌だ!と言う意識があるのなら!
それは本来 もっと大きく もっと豊かであるべき人間としての愛情を、何処かで犠牲にしてしまっていると!私には、思えてなりません。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP