ウッドベルツアーズ

誤解を恐れず3   

2012年09月15日

仏教には輪廻(りんね)と言う思想があります。
ドイツ人の思想家ショーペン・ハウエルは、自分がここに存在するまで、無限に無だったとは思えない。
したがって これから先、自分が死んでも 無限に無にはなり得ない。
なんてことを言っています、単純な弁証法ですが 私は、自覚は何らかの形で残るのではないか?と思っています。
この宇宙でさえ全体がエネルギー体であり素粒子の集合体であることから考えれば!
自分が死んだ後も 素粒子レベルで自意識は何物かに変化しつつ 存在するのではないかと思うのです。(ここに先達者を敬う心がある)
近頃、老人は数と蓄財に物を言わせ、肩で風切る存在であるがごとく言われますが!
これはおかしい!(たまたま 数と頑張った人が多いだけ)
意識のレベルがまだこれに追いつかない、世の中がそうだから!
敬老の日や シルバーシートなど 目に見える状態にして啓蒙しないとだめらしい。
老人に対する敬愛は、自然と心の内から芽生え来なければいけないもの、なのではないでしょうか?
私など まだその段階ではないが!(60代はまだはなたれ小僧!)
老人をいたわる心とは、先祖代々 命の尊厳を知ることなのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP