ウッドベルツアーズ

アンギレス事件簿4 (知り合いのピノイから聞いた話)   

2012年10月24日

バーガールのバハイ(家)を訪ねたホリナー(外人)の話。
好きになったゴーゴーガールのバハイを訪問した白人!
だが!彼女たちの家は、スクオーターエリヤ!危険がいっぱい潜んでいる。
訪ねてきた白人に一人の体の大きいフィリピン人が殴り掛かった!
ぶんなぐつて気絶をさせ、もっているポケットのお金を取ろうとしたらしい?
しかし、この白人はタフだった!2~3発殴られてもひるまず、そばにあった木の棒で反撃し、反対に殴ってきた 相手(ピノイ)に傷を負わせた。
喧嘩の仲裁に入ったフィリピン人は、同じエリヤの住人 殴られ怪我を負ったピノイは、自分は何もしないのに殴られたとバランガイに申告した。
そこは同邦 結束が固く外人は不利に、しかし治療費とペナルティのお金を払えば許される事となったが!
それでは納得のいかない外国人!近くの警察へ行きたいが!
だが!周りは敵ばかり、それでも近くにいたアーミーのゼネラルと交渉し警察に行くことにはなった!しかし・・・・・?
だが結果はとても不透明!どうなったかは解らない?(普通は外人が負けて結局お金を払う羽目になる)
しかし、ここからは アドバイス。
どんなに親しくなったバーガールに、家においでと誘われても ついて行ってはダメ、どんな危険が待ち構えているか解らない!
しかし、情報では 最近ステイション4には、新しいセクションが生まれたという?
それはホリナー(外国人)の為に、USからポリスがステイション4に派遣されて来た?と言う情報なのです!
今まで ステイション4には、沢山の白人の容疑者が仮設の留置場に入っていた。
セットアップもあり 無実の者もいたかもしれない、そんなお金だけの食い物にならないように歯止めがかかった格好だと思う!それは、それでよかったが!
でも逆に、18歳未満の暴行容疑者になって捕まれば、金では解決できない状態になる事も 覚悟してほしいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP