ウッドベルツアーズ

フィリピン人が謝らない理由   

2012年11月17日

聞いた話) これも聞いた話で確証とまでは、いえない話ですが!
スペイン統治時代は、フィリピン人の人権などと言うものはなく 牛や馬以下の生活を余儀なくされていたとの事で、もしミスや間違いを起こした場合は理由の如何によらず即殺されてしまつた状態にあつたとか?
特に白人につかえていた奴隷になると、何かの手違いで不祥事が起これば!
申し訳ありませんとか!ごめんなさい!と言った時点で即その場で撃ち殺されて捨てられていたらしいのです?
それを見てどんな場合でも謝るべきではないと言うのが庶民の定説になったとか?
アメリカも黒人や移民の間では謝ることをしない!ですね?
たとえ自分の方に非があるとしても、それを認めない事が良いとされています。
いかに自分の正当性を主張するか、その方が大事とされています!
よく似た文化ですね、白人優位の文化と言うか?しいたげられた文化と言うか?
征服された国民の苦肉の策なのでしょう!
歴史が今も生きていますフィリピン人の心の奥底に!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP