ウッドベルツアーズ

迷信に左右される下層階級!   

2012年11月18日

これだけ情報が氾濫している時代に、フィリピン人の下層階級は隣の人の言葉を信じる。
それぞれの家庭にテレビが普及し、ローカルTVではニュースも放送しているはずなのだが?
しかし庶民はまだこの段階に来ていない!いや達していないと言う方が正解か?
以心伝心というか共通項を持たないニュースには何の関心もないみたいだ!
テレビ番組もお金をもらえる番組に、庶民はいかに大変かを伝える番組、歌や踊りがメインで 娯楽と言えば!一攫千金を狙う番組、ドラマは愛人をメインにする愛憎ドラマで、リツチな人間達のダークな部分を抉り出す恋愛劇。
まあ娯楽と言うのは えてしてこんなものだが!時代に即した教育を受けていない人達にはテレビのニュースより隣人の話の方が信頼を置けるのかもしれない?
おなかが痛ければお湯の入った瓶でおなかの上を転がせばよい?(温湿布と言う意味では良いが根本的な治療にはならない)
夜寝る前や疲れた時にはシャワーを浴びない?(たぶん温水の設備がない場所での話?)
雨に濡れたら頭が痛くなる?頭の痛い時はメントールを頭に塗ると治る?
何でも困りごとは、バランガイに頼む?知人の物は、自由に使ってもかまわない?
自分で解決を考えないことや、知らない事は人にすぐ頼む、すぐモモ(お化け)や神様のせいにする。
現代に住む人間とは思えない考えが交錯するフィリピンは、やはり教育と言う訓練が無い為なのだろか?説明こそ無駄な話になる。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP