ウッドベルツアーズ

ホテルの予約でトラブル   

2012年11月25日

それはラストデイ(最終日)に起こった!
その日のお客さんのフライトは、夜0時台クラーク発。 
ホテルのチェックアウトタイムは昼の12時半!!
お客さんは、その日1日延長をして飛行機の時間を待つ つもりであった!
しかし、ホテル側は、それを許さなかった なぜならフーリーブック(満室で)次からの予定が一杯(11月からフィリピンは行楽シーズン)話にもならないという雰囲気で、私の携帯に電話が掛ってきた。(私もうっかり延長の話は記憶になかった!)
それを聞いてホテルに駆けつけ 交渉をしたが!
一切聞いてもらえず!どうしても後が閊えているので 荷物を出し チェック・アウトせよとの一点張り、もう交渉の余地さえ無い!
急きょ 知り合いのホテルを探すが、どこもいっぱい!(知恵を絞る)
新規に出来たホテルが有り、オーナーとは友達づきあいのコネでホテルに頼み込み 部屋を確保しようと試みた、何としても、10時間の空白を埋めねばならない!
運よく 4部屋を確保できた!あと3部屋、同様にチェック・アウト予定の部屋が2部屋 そして高めの部屋が1つある、(予約の部屋があるが 到着時刻が遅いから10時までは使用可能)という事で何とか7部屋確保!急いで現在のホテルの会計を済ませて移動することになった!
移動用の車を確保し、次のホテルに移送する。
瞬時の判断が必要!それが無ければ、この時期には臨機応変で部屋の確保は不可能!
フィリピンのどこのエイジェンシーでもこのスピードはまねできないだろう?(火事場のくそ力とはこのことを言う)でもなせば成るもんだ!!
ピンチはチャンス!この人に頼んで良かったと信頼を勝ち得るに、どんな時でもあきらめたらだめ!内心ドキドキでも頑張らなければならない!
しかし今回は、難を無事切り抜け 昨日のアシアナ0時50分発の飛行機でインチョンから日本へと無事帰国された。
これで 一安心、皆様どうも!お疲れ様でした。
(自分の不注意で起きた事件、日にちの数合わせだけではなく、もう少し細部までの確認が必要と反省しています)
*ホテル予約は、店のサービスで 手数料その他はいただいておりません*
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP