ウッドベルツアーズ

アンギレス事件簿   

2012年11月26日

聞いた話)ブリーフ一枚の病人が病院に担ぎ込まれたと言う、電話がダウのポリススティションから掛ってきた!どうも日本人らしい?(警察援護隊コブラに所属する日本人)
驚いて取るものもとりあえず病院に駆けつけた!
パンツ一枚で病院の診察用台車に大いびきで寝転がっている人がいる!
持ち物と言えばセブンイレブンのビニール袋に紙屑と一緒に手帳1冊と無効になった期限切れのエアーチケット(当時時点で4か月前の期日)腐りかけのお菓子類。
名前はKさん あきらかにイビキのかき様で脳卒中と思われるが?病院は手当てをせずそのまま放置。
見ず知らずの 急場に駆けつけた、だけの私にデポジットを要求する。
現金の持ち合わせなどなく、私もそんなに裕福ではないので、立替の支払いは出来ないと話した。
即大使館に連絡したが時間外で音声が流れるだけ。
でも生死にかかわる場合は、0コールをとアナウンスが流れるので0番を押したが8時半からの受付で、明日にしてくれと言われ緊急の事情を説明したが!時間外で動けないとくり返されるのみ(日本の大使館はあまりあてには出来ない、現在は、外注委託になったらしい)手帳に残された日本の電話番号にポリスが電話し日
本語なので電話をしてほしいと要請があり、自分のセルホンで電話をしてみた!(運よく奥さんとつながった)
Kさんをご存知ですか?・・・・・・今は関係ありません!と冷たい返事!でも奥さんですよね?
もう名前だけの夫婦です??旦那さんは昨日(ご主人?)はお亡くなりになりました!
どうされますか?・・どうしたらいいのですか?・・・お金を送れと言うのですか?
いえ!お金の事は奥様が直接来て、遺体の事とか!今後の事を処理されないと!私では何とも出来ません。
いや、私は行きたくありません、そちらで適当に処理してください!それで いくら払えばよいのですか?
いえお金の催促ではありません、私はただの頼まれで、警察に協力する一般のフィリピン在住者です。
もうこれ以上私と話しても無駄なようですので、大使館に連絡しておきますので、担当の方とお話してください。(これ以上の介入はしたくなかったとの事でした)
以上のやり取りの内容を、日本大使館の人間が来てお話しできたのは、2日後の夜だったそうです。
担ぎ込まれた御当人は、その日に診察治療のお金が払えず放置されたまま、お亡くなりになったそうです。(こんな事件がアンへレスであったことを初めて聞きました)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP