ウッドベルツアーズ

重要な証拠車両   

2012年12月14日

前回、韓国人の乗った車が武装集団に襲われ即死した事件の証拠車両がフィールズのスティション5(ポリボックス)の前に放置してある!
殺人事件など日常茶飯事のフィリピンでは、そんな重要証拠もほこりまみれで道路脇にただ置いてあるだけ!(引き取り手が無ければどうなるのであろう?)
もう最近では話題に上ることもなく ただ・ただ 風化が進むだけ?
犯人など捕まるはずがなく!やられ損なのである。
私の知っているヒットマンなどは100,000ペソで(経費別)で誰でも殺すと言っている。
ちょっとヤバイやつ(国の高官や警察、軍関係)をやるには、優秀なヒットマンを他国から(ミンダナオ)呼び寄せる!ぜひ仲介もやらせてくれ!なんて言われたこともある!!
とうぜん、そんな人達にお世話になったことなど皆無だが!(お友達にもなりたくない)
地元にいて、地に足の着いた生活をしていると、そんな情報まで入ってくる(恐ろしい事だ!)
他国にいては、身を慎み目立たず、融和と、親切を心掛ける事が一番身の安全につながるのだ。
IMG_0773.JPG
IMG_0774.JPG
IMG_0775.JPG
IMG_0776.JPG

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP