ウッドベルツアーズ

帰った当日、店で見た出来事   

2013年02月02日

フィリピンに帰国しました、しかし店に帰って見れば いろんな出来事に遭遇します。
今夜一晩 店の営業に関わらず だまって見ていようと決めて お客さんを装い店に座っていました。
やあ!お久しぶりと声をかけていただくお客さんや、きょろきょろと店内を見渡すお客さん(きっと初めてのお客さんだ!)フィリピン人のカップルや、白人の奥さんと子供ずれ等々。
時間は8時9時となりゴールデンタイムが始まる。
そこにフィリピーナを連れた 日本の人おじさん5人の団体さん 総勢6~7人。
メニューを見てウエイトレスを呼んだ、そのオーダーの様子を見ていたが、特段変わった様子もなく 聞いたオーダーを繰り返して読み上げる姿に よしよし教えた事を真面目にやっているなと言う印象だった。
しかし、ビールや食事がでて、終わり近づき始める頃一人のお客さんが、オーダーした「そうめん」はまだか?と怒りだした。
普段なら私が出て苦情を聞くところだが!今夜はウエイトレスに任せた。
ベテランのウエイトレスが聞きに回った、いえ作っていません! そうめんを頼んだ!なぜ作らないとお客さん!
オーダースリップ(伝票)を持ち出しオーダーには これだけしか書いてありませんと 読み上げた!最初にそう言っただろう!なぜ書いていない!
それからは、もういい!とお客さんは不満顔!(普段なら、済みませんすぐに作らせます!とか?申し訳ありません 聞き逃したみたいです、今からでも至急作りますとホローを入れる所だが)
確かにサービス業としては納得のいかない点もあるが、言ったつもりでも相手に届かない時もある、ましてや ここは外国、日本食店でも働いているのはフィリピン人で 日本語は全く通じないし 解らない。
オーダーをリピートして これで良いですか?と もう一度聞き直している点を見れば、なぜ!その時言わないというスタッフの論理も解る!(済みませんを言わないフィリピン人には 私は悪くないと言う気持ちがあるのだろう!)
日本人のいない日本食店と言うのはこんな行き違いがきっとよくあると思うのだが!
その後を心配しながら見ているとお客さんは、しょうがないと言う感じで収まった様だった!
会計を済ませて店を出る時、スタッフのサンキューベリーマッチの声を聞いて、捨て台詞 もう来ないよー!と大きな返事が帰って来た!(団体の中の1名)
確かにスタッフは何を言われたかはわからない!しかし私には良く解る!
何とマナーの無い人だろう!!適正な価格を表示の上納得してオーダーし それなりに出てきたのに、一品相手に通じないオーダーが出ないからと言って店に八つ当たりか?
日本人の美徳は本当に無くなった!の だろうか?
聞き手の そそうは、言い手のそそうという事も有る。
フィリピンと言う国をあまりにもなめた 上から目線に!いいおっさんがこれでは!ねー!(納得がいかなかれば、正式なコンプレインをはっきり言い問題を明確にすればよい!)と少し情けなくなった。
普段よく見られる光景は、高級店でさえもオーダーが遅くても文句を言えず待ち続ける姿や!
間違えられたオーダーでも、しかたなく文句も言えず食っている姿!
でももう二度と来ない!Never come again!と言う 捨て台詞を言っているところは見たことが無い!
(大人は思っても口には出さないもので、大人の対応とは二度と行かなければ良い事だから)
私などアメリカでくそまずいラーメンを食わされた上にチップを払わないと!ウェートレスに追いかけられて、私のサービスのどこが悪い!!味とテーブルサービスは何の関係もないチップを払えと仁王立ちで怒られたことがある。
このお客さんもフィリピンだから!日本食店だからと!だいぶ気の緩みが有ったのかもしれないが、こういった対応は ともすると いろんなトラブルに巻き込まれかねない!
いつでも どこでも だれにでも 対等に接する大人の対応が望ましいと思っている。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP