ウッドベルツアーズ

大きな誤解   

2013年02月03日

日中熱いけれどさわやかなフィリピン やっと帰って来た感じがします。
やはりフィリピンは暖かい!それに尽きます。(腰や、ヒザの痛みもずいぶん和らいできました)
真冬の日本で寒さにちぢこまっていた体には、身も心もウキウキします。
でも昨日の続きで、お客さんウオッチングが今日も続きます。
中年のおじさんは、バーガールに食事をおごりながら いろんなことを女の子にインタビューします!
やはり英語が得意でないので、日本語が少しわかるおばさん女性を中介していろんな話を聞きます。(それが悪いと言う話ではありません)
代表的な話は、1日サラリーはいくら?もらっているの?とか田舎の家族に、お金は送っているの?そんなに安いサラリーでは、ほしい物も買えないね?
代弁するおばさん女性は言います、サラリー1日200ペソだけ!やすいから大変でしょう!女の子皆お金ない!(でもバーガールの稼ぎは1週間2万ペソが平均とも言われています)
田舎にもお金を送らないといけないし(自分の子供や 兄弟の学費 親にも仕送りをする)
自分のお化粧代やシャンプーもいるしお金を稼がないといけない(お金をあげてください)
同情する日本の男たちはうんうんとうなずいている!(安いと信じきっている)
でも私が聞いていると大半はおばさんの作り話。(タガログ部分は少し解るがビサイヤやパンパンゲニヤは良く解らないのですべてとは言えないが?)
お客さんの質問は1週間でどれくらい稼げるの?
女の話)お金がいる!前のあの人は一晩で5000ペソくれた今日はどれ位!まだわからないの?このお客さんは金持ち?
おばさんの日本語は『5000ペソ位ないとやっていけないアパート代もあるし服も買いたい、ほしい物もあるでしょ?』
お客さんの質問は、仕送りはどれくらいするの?
女の話)1時間で3000はもらわないと嫌よ!日本人でしょ。
おばさんの日本語『1週間で3000ペソ位は送りたい兄弟の学校やミルク代もあるでしょ』
話はかみ合っていないが男たちは納得し、いいよ いいよ 明日SMで服くらいは買ってやる!完全に誤解している。(つれている子はかわいい子稼げないはずがない)
日本の男は好き?日本に行ってみたい?僕のバートナー彼氏はいるの?
話はおばさんの一人舞台で、私の知らない言葉でいろいろ女との話は続く!
日本人に伝わるときはたいてい良い話の内容ばかり。
だまし だまされで 誤解が誤解を呼び、酔いも手伝って楽しい食事時間が過ぎてゆく。
言葉が解らない、理解できない事で 大きな勘違いが広がっていく。
誤解はこうして始まるみたいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP