ウッドベルツアーズ

60才を過ぎてからの生き方の選択   

2013年02月05日

今回 日本に帰り、くしゃみ3回でぎっくり腰になり、そういう年代なんだ!と改めて考えさせられました。
ベットの上で、これからまたどう生きたら、楽しい人生になるだろうか?
それを決めるのが、今後の一番の課題だという事にも気付かされました!
私は還暦と言う節目をもう数年前に越しました、体の変調と言う物を体験し改めて還暦と言う言葉の意味をも考えてみました。
ご同輩はご存じか どうか解りませんが こんな意味があつたのです。
『還暦』とは干支(えと)つまり十干十二支(ね、うし、とら、う、たつ、み、・・・)てやつです!それが一巡して、自分の生まれ年の(えと(干支)を起算点として 元の干支に戻ると言う事で0歳児になる、赤ちゃんに戻るという意味で使われ昔は赤い頭巾を送られお祝いをされたたと言う事でした。(風習の一つ)
私は、この時にふと思いつき、歳が戻ると解釈し1年1年歳を若く言う事にしました。
今回、痛みをこらえ仰向けのベットの上であれこれ思った結果は?と言うと。
自分の人生『後悔しない生き方をどう選択したらよいか』をじっくりと考えてみたのです。
この20年で 時代は大きく変わりました、世は先進技術コンピュターの普及により 今までとは生活のテンポや 情報の量が違います 今は生涯80年時代 いや!もっとかもしれません?
自分の父母が生まれ育ち、生涯を終えた時代とは 全然状況が異なります。(生涯60年は参考にもなりません)今もう自分でも60年を超えています!
しかし40年前(20代の頃)熱い思いたぎらせた情熱を忘れているかと言えば、今でも時々顔をだし熱くなる自分もいて、枯れ始めていると言う感覚はありません。
時々テレビで当時の時代背景が、映し出されると!その時代の 熱い思いにすぐ戻ってしまいます。
そんな時60の還暦は、気分的に20代に戻ると解釈した方が良いか?なーんて思ったりもします。
還暦 越えの結果、新しい出発は、私にとって『これからの人生いかに楽しく生きるか、楽しむか』という事に尽きるのです。
やりたいと思う事があれば60歳代の今がラストチャンスです。
自分が今まで出来ずに夢と思ってきたことでも!夢にフタをする事はいかにも残念です。(御同輩の皆様)
年齢と言う意味では、物理的に制約が掛るのは致し方ありません が、たとえ今体調がすぐれなくとも あまりネガティブに考えず、そういう年代だと考えれば気分も変わります。
時々マスターは年に見えないとか?若いとか言われますが!この年で海に潜り、セスナで空を飛び クレー射撃で散弾銃をぶっ放す!そんなオーラが 自分の年輪に現れて若く見られるのかもしれません!若く見られるのが良いとは思いませんが、今ある自分の生き方で、見た目も変わって来るのかも知れません。
今さら これ以上 何を楽しむのか?なんて事も時々言われますが『いまさら』と考えるか『今こそ』と考えるか!やってみたかった事をまた 今から始めようと思ったのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP