ウッドベルツアーズ

60代は人生の重みも少し軽くなってもっとも楽しめる年代です。   

2013年02月06日

そんな時代を楽しむために欠かせないのは友人の存在だとおもいます。
昔 同窓会などに出た時は、肩書や会社の優劣 内心は、あいつはどれくらい金を儲けているか?なんて!ことが一番気がかりでした。
でも!60を超えて今では違う力学が働いて、体は丈夫か?老後はどうする!年金で大丈夫か?どんな趣味を持っているか?など たわいのない事が気になってきます。
そんな思いが重なり、同じ時代を生き抜いた戦友のような気持ちも沸いてきます。
何年も音信が無かった昔の友人と出会い直す事も大切になってきます。
今後 自分達の時間を楽しく使うためには、そんな気の置けない友人の存在が不可欠です。
旅行をしたり 一緒に飲みに行ったり、でも・・・いるといないでは人生の楽しさに大きく差が出て来るに違いありません。
そんな相手を思い出してください!案外相手も同じことを考えている場合もあります。
電話一本 メール一本で駆けつけてくれる仲間や友人を増やしましょう!
60過ぎの今からは、友情を育てる事に手を抜かないようにしましょう!いや意識的に育てる工夫をした方が良いかもしれません。
私にも本当に親友と言える友人がいましたが、今の私くらいの年齢で先に旅立たれてしまいました。(一緒に行ったヨーロッパや、アメリカ、ブラジル、は今でも夢に出てきます)
私より先に行くはずがない!と思っていた友人やパートナーが先に逝くと言う悲しい番狂わせが絶対起きないと言う保証は人生の中ではありません。
日本に帰った時、腰痛の為にベットの上で寝ていて、ふと思い出し昔の友人に電話をしました。
すぐに意気投合し 回復後に久々にカラオケスナックで友情を確かめ合いました。
あんがい自分を孤独死の中から救ってくれるのも友人かも知れません?
人生にはまだまだ悩む事も沢山あるでしょう!熟年離婚や私の様な自営業者には会社をたたむような試練もあるかもしれません!
そんなとき親身に相談に乗ってくれるような友人を持つことが大切だと思います。(ぜひ持ってください)
『友情は喜びを2倍にし 悲しみを半分にする』ドイツの詩人シラーの言葉ですがその通りだと思います。
それから 年齢の若い友人も必要です、息子や娘の世代です、PCに現代感覚とおもしろい感性や、幅広い知識も吸収し 対等にお付き合いをしお互いを尊敬できる関係を構築して 自分の感性にも磨きをかけ、友情を育てたいと思っています。
また年上の世代とも付き合いましょう!自分の行く末がイメージできます。
今の私達に必要な気持ちは、友人に年齢制限をしないという事です。
友達に上も下もありません、あるがままの姿でお互いを刺激し合う事が大切なのです。
そんな友人達こそ、これからの私の人生にとって、きっと豊かで刺激的な存在になるに違いありません。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP