ウッドベルツアーズ

人生の潮時!   

2013年02月08日

潮時とは、海面が最高に盛り上がる満潮の時から 海面が下がり始め、引き潮に変わる一瞬と言うのが『潮時』の概念です。
私も、人生に何度もこの潮時を経験しました!しかし上り調子の時は、必ず下げがあると解っていてもなかなか、そこで止める事が出来ません、当然結果としては 引き際を見誤って大損をするパターンですが!!
ある意味では、人生の潮時について考えておくことは60代では必要です。
そろそろこの仕事を辞めようか!会社の代表権をゆずり第一線を退こうか?と言うタイミングは、私にとっては2007年の時でした。
有名な大企業家や、芸能人、アーティストなどは、死ぬ一歩手前まで自分の好きな作品やビジネスの構成を考えているので幸せに過ごせているように思います。
私などの凡人は、自分にとっての潮時をどう見るかでかなりの違いが出ます、年齢で60が潮時なんて考えると老境に向かい、現役の一線は退いてもまた次のフェーズがあると思えば、仕事を引退したからなんて理由で、老け込む事は出来ません!
なぜなら自分のやってきたスキルや経験はこの国の誰かに役立っのでは?まだ 私の事を必要としている人が廻りにいるかも知れないという期待です。
そういった視点で考えれば、私の人生の潮時はまだ来ていないと言わねばなりません。
一生働きたいと言うのではありません『もし誰かに 何かに 貢献できるなら』
自分の生き方を有意義にする為に いや一生を充実した生活にする為に このコンセプトは、持ち続けたいと考えています。
それでなくても色々な事で最近諦める事が多くなりだしました!
山登りをしてみたい!でも自分の体力を考えて無理だろうなとあきらめる。
豪華客船で世界一周に行きたいけれど、金と暇がない!つい無駄遣いとあきらめる。
飛行機のPPLからCPLへの切り替え!始めようと思っても頭が付いて行かないんじゃないか?とあきらめる。
せっかく思い立った楽しい事や、ドキドキする事に!きっと駄目だろうと 反射的に考えてしまうのが60代の今の悲しさです。
心の中では、やってみようか?ちょっと行ってみようか?と思っても いろいろ考えて別に しなくてもいいか!出来なくてもしょうがないか?
決して老け込んでいるつもりはないが結果的にそんな日常になっています。
何かやろうと思った時、時間や、お金、体力で迷う事は多いが 今は実年齢より10歳は若いと言われています、もう自分で つい思う『もういいか』は禁句にしました。
今年は、セスナの新しい機種に挑戦します。
人生を楽しく生きる秘訣と言うほどの物でもないが、迷ったら とにかくやってみようを心がける事です。
たとえ失敗に終わっても、気になるお嬢さんや、綺麗なお嬢さんには、どんどん声をかけ お友達になりましょうと、お茶ぐらいには誘ってみるのもチャレンジ!(失敗も、又楽し す)
それ!なんかよさそう!面白そう!やってみよう!と思えば、心はどんどん若返ります。
でも年相応に生きると言う大人の面はしっかりと残しておかなければなりません。
無謀な登山や、金があるからと横暴な振る舞い、ホテルやレストランで騒いだり、他国での悪行三昧、そんな素行の悪さは 若い人より、人生の後半者に多いようです。(ここフィリピンでよく見かけます)
たぶん自分が老いて行く現実を、何とか!若く見せようとしているのかもしれません?
昔の 反権力魂が今になってうずくのでしょうか?(昔は私も学園闘争の戦士でした)
60代になって周りに迷惑をかけるのだけは、避けたいものです。
私も年齢を考えて 年相応分の分別は持ちたい、暴走老人にはならない事!それが私の美学です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP