ウッドベルツアーズ

60代からお金に苦労する人   

2013年02月15日

今までとこれからの自分を見つめ直す為ここまで書き進んでくると!
(60才を過ぎてからの生き方の選択)自分の中にもいろんな問題点があることを発見しました。(あまりナーバスにならないよう少し日記を止めました)
日々の忙しさに忙殺されながらも、日々どうしようか?とも!考えてきました。(もう書くのも、ブログに公開するのも止めてしまおうかとも思いました)
いま日本からフィリピンでゴルフを楽しもうと友人とその仲間が来ています。
今回の津波と地震で壊滅的な被害をこうむった地域に住まわれている人達です。
そんな仲間たちも年に一度ではあるが、フィリピンでゴルフを楽しむ余裕も少しづつ出来始めている様です。
しかし、こんかい少々重いテーマだからこそ、同じ世代に生きる人たちには真剣な取り組みなのだと思い直し、続けて書いていく事にしました。
今60代になって一番心配な事と言えばなんでしょうか?やはり自分の老後の事ですね! この先収入が減っていく事をあげる人や、自分の健康が心配と言う方が多いようです。
万が一大病でもしたら、国も子供もアテにできないとマイナスの連想ゲームが頭の中を駆け巡ります。
前回1月に日本に帰って腰痛で動けなくなりベットでテレビを見ていた時に、古いアパートに住む独居老人が生活に困って餓死していたという報道を見ました。
心が痛みましたが!その原因は もちろんお金がなかったことは明白ですが、助けを求める事が出来なかったという事が一番の原因ではないでしょうか?
もし誰か側にいて助けを求める事が出来ていたら、死ななくとも良かったかもしれません?(もちろん生活は改善されませんが)お金が無くても助け合うコミュニティがあれば、お金が無くても死なずに何とかなったかもしれません?
60代以降にお金に苦労する人というのは、こんなはずじゃなかった!という想いだけが残る人で、収入以上の生活をしてきた人です。(定期的に入る給料を使い切り何も考えず預貯金も少なく享楽的に生きてキリギリスの様なライフスタイル過ごした人です)
私は、残り20年をどう過ごすか?今のお金をどういうふうに使っていくか?現実の計算をしてプランし、今のうちに備えを万全にせねばなりません 最終の人生を幸福に過ごす為にです。
その一方でお金に苦労しない人生にギアチェンジする工夫もしたら良いでしよう!
それには、これから自分で新しいお金の流れを生み出すことを考え出す事です。(私は今昔とったきねずかでフィリピンでレストランをやっています)
貴方がこれまでやってきた事で得意な事や、人に喜ばれる事がお金にならないかを考える事です。
これまでの経験を生かし、コンサルタントや教育の現場補助、英語力で翻訳や、タガログ語力でコミュニティ作り、車やバイク修理、流通、等々 どういったサービスを提供すれば人は喜んでくれるか?を真剣に考えて行くことです。
60代には社会人になってから40年以上のキャリヤがあります、それをお金に換える事を考え 頭をシャープにし 人の役に立つ喜びと お金を得る楽しさを両方上手に手に入れる事です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP