ウッドベルツアーズ

若いガールフレンドを持つ   

2013年02月19日

最近 誰かに抱きしめられたことはありますか?(子供や孫の事ではありません)
私は長い間、抱きしめたり 抱きしめられたことは ありませんでした!
でもあるフィリピーナに出会いそんな思いから解放されたことが切っ掛けで、今フィリピンに住んでいると言っても過言ではないでしょう。
同世代の友人と話した時に もう10年以上も『抱きしめたり、抱きしめられた 事など無いし 手をつないで妻と触れ合った事も無い』という人もいました。
ハグの習慣のない日本では、特に50代60代の人には多いかもしれません。
しかし、60代というのは、自分の感覚でも 誰かと触れ合い、肌のぬくもりが近くにあるという事が 自分の幸福度に大きく関係しているのだと思われます。
自分の愛する人がすぐ側にいるのといないのでは、どれほど 男として喜びの度合いが違う事でしょう!
私は今浮気の勧めをしているのではありません!
60代の一番の敵は気力が失せて老け込むことです。
それを防ぐには、若い友人を持つことが良いと 前に書きましたが、出来る事なら若い異性の友人を持つことが出来れば その効果は抜群です。
20代30代の異性の友人というのは、たとい彼女や(恋人)でなくとも心がときめきます。
このときめきこそが 男としての部分を 大いに刺激します。
50代では自分の人生を変えてしまうほどの恋愛をする人がまれにいますが!
60代ともなれば、その辺の分別が大きく確率は極端に減ります。
むしろ自分の中にある性衝動や、行動的エネルギーが弱ってきているとも言えます。
60代で、もう男女のそういうことは卒業しました?と言う人がいるが!!
女性と触れ合うことをやめてしまえば、男は老け込んでいくのを待つばかりです。
パートナがいる人は、今からでも遅くはありません、相手をやさしく抱きしめてあげてください。
少々嫌がられても(恥ずかしいとか照れくさいなんて言わず)男と女に戻る時間を作っていきましょう!
今それが無い人は、フィリピンにやって来なさい、年寄りを大事にするホスピタリティのある優しい女性が貴方の前に現れるかも知れません!
男の生命的エネルギーはときめきです、自分の中にある男性性を目覚めさせ!
その喜びをもう一度実感する これも60代の大切な事です。
目標は、80代まででも 元気で セクシーな男でいる事です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP