ウッドベルツアーズ

自分に残された時間   

2013年02月23日

若い時は、爺ちゃん婆ちゃんならともかく 親が死ぬなんて事 考えもしなかった!
だが、私が30代の後半に母親が死に、40代の中半で父がこの世を去った。
誰にでも寿命はあります、60代になった私の人生にも 残された時間は限りがあります。
20代や30代の時のように沢山の時間は残っていません。
でも自分が健康にもかかわらず、親父の死んだ年にもう00年しかないなどと考えるのは現実的ではありません。
想いをよみがえらせて、若いころの両親の姿を思い出すと!自分が子供だった頃は解らなかったことが見えてきたりもします。
しかし親たちの老後と 私の老後ではあまりにも時代は変わってしまいました!
親と同じ老後を望んでも 手に入りません、ましてや長男の家族と共に住み 面倒を見てもらうなんて事は望むべくもありません。(望んでもいません)
今の時代に合った生き方を考えなければと思っています。
たぶん私は、親の死んだ年には死なないでしよう!
おやの歳を超えてから、また第3の人生が始まるのかもしれません。
今 親の人生を考えるとき、私の両親は、幸せだったのでしょうか?それとも苦難の連続だったのでしょうか?そんな事に思いをはせています。
60代からは、時間と健康が財産です、いくらお金があってもどこにも出かけられない健康状態であったり、病院で臥せっていては何にもなりません。
自分の生活習慣を見直すことも大切です、私達の年代になると健康が最も大切であることを 身をもって体験するでしょう。
野菜ジュースやいろいろなサプリを摂取して、健康管理をしている人もいます。
でも!そんな事をしたって『死ぬときは死ぬさ!』と達観して言う人もいます。
そんな言い分も もっともだとは思いますが、健康を意識するのは死なない為にするのではなく 死ぬまで健康でありたいと願う生き様なのです。
俺は酒好き たばこ好きだから 仕方がないと言う方も大勢いますが!それならなにも 止めるとはいかないまでも 飲み過ぎや 吸い過ぎに注意をするだけで良いのです。
なにも健康やダイエットの為に 菜食主義になったり、一日一食主義にならなくとも良いのです 毎日の生活習慣を少し改善すれば 健康につながる意識が自分にもできるものなのです。
私の友人に すぐテレビに影響され バナナダイエットが良い リンゴだ!耳つぼだ!と流行りの健康法を取り込んで教えてくれる人もいますが!
一番大切な事は自分に合った健康法を見つける事だと思います。
私は朝の散歩(ウオーキング)ですが、ジョギングをするのも良いし 朝バナナで一日元気という人もいます。
要は自分の体と相談しながら、ベストな健康法を探り 完成させることだと思います。
とにかく私達は無理は禁物、精神的にも肉体的にも負担のかからないものを選択し、心身ともに充実を図ることが不可欠です。
60代からは体を上手にメンテナンスして 70代80代を楽しく快適にすることを考えてはどうでしょう!(今から始めても決して遅くはありません)
私のように持病の腰痛を持っていたり その他の持病を持っている人は少なくありません。
でも60も過ぎれば、体のどこかに病気の一つや二つ持っているのが当たり前!
そんな病気とうまく付き合うのも60代を迎えた人の考え方で、今以上に悪くさせないようにする、今以上に不健康にならないようにする くふうが一番です!
私も、10~20年後?いや30年後!いずれ死にます。
それまでいかに快適に暮らすか!それが一番の私の目標でもあります。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP