ウッドベルツアーズ

この話の最後にもっと自分を愛しましょう   

2013年03月02日

あまりの考えのしつこさに閉口された人もいるでしょう!
でも今一度立ち止まって自分の人生について考える事は大切な事です(自己弁護です)
でも!一番大事な事が一番最後になってしまいました。
六十有余年生きてきた私やご同輩にとって人生とはどういうものでしょう!
これまで生きた体験が そのまま その人の人生観になっているのは仕方のない事です。
今まで幸せであったでしょうか?
若い時には、お金や仕事 恋愛や出世、社会的地位、これらが手に入っていることが一番大切だと思っていました。
でも60代に入って、そんな事よりも 人と人の人間関係こそが大切だと思えるのではないでしょうか?
思えば(冷静に考える)と愛や友情 普段見落としがちですが、周りには、たくさん私の事を大切に思ってくれる人たちがいます。
私には大切な人がいる、愛する人がいる、それに気付いて感謝できると深い平安と愛を感じる事が出来ます。
身近に接する 周りの人に文句やイライラをぶつけるとそれが間違いなく自分に帰って来ます、なら!愛と感謝を伝えたらどうでしょう!それなら間違いなく愛と感謝が自分に帰って来るのではないでしょうか。
60代は別れの時でもあります、兄弟姉妹、友人、家族(まだ健在な自分の父母)相手がある程度の年齢ならこれが最後かもしれないと愛と感謝を伝えておくことも大切です。
人生つまるところ『いかに愛して 愛されるか』という処に 帰着すると思います。
人生の目的や幸せは、何かを達成する事や、富を築く事、社会的に成功する事だけではありません。
家族とぎくしゃくしている人でもその関係を改善する事は60代でも出来ます。
自分から 心を開いて 愛情を示して 自分から愛を伝えればよいのです。
自分が誰を そして何を どんなに愛しているか、という事を伝えられれば、幸せをもう一度つかむチャンス事が出来るでしょう。
若い時にはよく見えなかったが60を超してからよく見えるようになったものもあります。
それは人生で 自分が提供したものが、自分に帰って来る という事です。
もし、自分の人生でパートナーや子供、周りの人に喜びや幸せを分かち合って 生きて来たとしたなら、その人は、きっと喜びと幸せに満たされる事でしょう。
そうでなかった人は、いら立ちと、恐怖、無関心が自分に降りかかって来るかもしれません!
今からでも遅くはありません、自分から愛を伝える事は、幸せをつかむラストチャンスです。
自分を愛し、周囲を愛する事が出来れば、周囲も貴方を愛してくれます
自分には大切な人がいる!それをもう一度再確認する事です。
自分を愛してくれる人がいる、感謝して、自分を愛し いたわりましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP