ウッドベルツアーズ

アンへレス事件簿)友人のお店で起こった事件   

2013年03月06日

聞いた話)フィールズでマッサージの仕事をしている友人がいる。
彼の店で働いていたマッサージ嬢の話であるが、重要な社会構造のヒントがあつたので紹介します。
その彼女、経営者がいない間に お店のお客さん(日本人)にマッサージを施術して、その代金を自分のポケットに入れてしまったらしい!
でもフィリピン人らしく、わきの甘い隠蔽工作で すぐ店の主人にばれる事になってしまった!
なぜなら、その日本人が翌日も来て、日本語で昨日も来たよと店主に告げたからです。
来たお客さんには必ず 来店者用の名前を記入する事が店の受付として義務付けられているのに、彼の名前が台帳に乗っていない為に初めてのお客さんですか?と聞いたのが発覚の原因です。
彼女を問い詰め、しかったのに激怒し、今度は お前は外人なのにどうして商売をする!
ここはフィリピン 訴えればお前は捕まる、なんて意味不明な事を言う!(フィリピンの法律では外国人は小売店(どんな商売)でも経営は出来ない事になっている)
彼も切れて 知り合いのポリスを呼び、お前を刑務所に入れると言うと、今度は一転してサー ソーリィ 許してくださいと大泣きをする!ポリスを呼んだ手前もあるし一応警察に連行する以外は無いと思ったが!彼の奥さんからアドバイスがあつた。
許してあげて、此処の人達は怖い!(彼女はスクオッターエリア出身者だから)
自分が悪くても もし 彼女が警察に行き刑務所に入ったら、彼女の家族が黙っていない、私達の子供を狙う!さらわれて どうなるか解らない事になる、そして私達に報復するだろう と!
その言葉に驚かされ 考えて、あきらめに近いが 許したと!言う事でした。
ここからが 皆さんに考えてほしい事ですが!
バーで働く女たちは最貧層の子たちが多い、また同様に マッサージ嬢、ブティクの店員、美容院で働く美容師などや スーパーでの販売員、飲食店のウエイトレス、ウエイターなどは ほとんどがスクオーター(貧民層)出身の若者が多い!
彼らに常識は通じない、この国で働く若者は、男でも女でもほとんどが海外に就職するレベルに達しない者がほとんどで、少し頭があれば すべて高賃金を求め海外を目指す!
いうなれば ここにいる者たちは美男美女に関わらず、皆落ちこぼればかりなのである。
私のお店でも キッチンにいる人達は、その状態に洩れない、だからこそトラブルは避ける意味でも 個人的には叱ることができない。
日本のように叱られながら育つという事は有り得ないのである!
自分の間違いでも叱られれば すぐキレるし、下手をすればキッチンの包丁で刺される事も有りえる。
キッチンの仲間同士の喧嘩でも そんな状態にすぐなるので、気を付けていなければならない。
言いたいことは要するに、日本の一般常識では起こりえない事が起こる国フィリピンという事である。
ちょっとした金銭トラブルで刺されたり、女の事で揉めると、良し悪しなんて関係なく お前なんて殺してやる!と 簡単に実行に移され 実行犯は2~3年田舎に引っこみ ほとぼりがさめると又家族の元に帰って来る そんな事が実際に起こりえる国なのです。
どんなに顔がカワイクともスタイルが良くとも そんな事と関わりなく、何か!一歩間違うと すぐ命の危険や、セットアップの危険と隣り合わせだという自覚を持ってください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP