ウッドベルツアーズ

大失敗(大失態)の試験日当日   

2013年03月13日

まずペーパー試験の結果から、受験できずにメデカルチェックだけ受けて帰ってきました。
前日からの猛勉強!心身共に疲れ果て、自分で車を運転しマニラに行く気力もない。
ドライバーを頼み、車の中でも参考書とにらみっぱなし!
でも揺れる車に少し気分が悪くなり、本を閉じる。
気を抜けず緊張しっぱなし、高速を抜けた時点で急に車は渋滞に巻き込まれる。(高速の終わりかけで突然の大渋滞に巻き込まれてしまった!)
相も変らぬフィリピン人ドライバーの、あちこち突っ込む運転に危ないなー!
なんて感じながらも注意する力もないまま、ちょっと目を閉じた瞬間にねむつてしまった!
アンへを5時半に出発したのに、マニラの航空局に着いたのは8時20分!渋滞に捕まり約3時間もかかってしまった計算になる。(着いたよーと 起こされた)
さっそく、メデカルと試験の申し込を澄まそうと、申し込みの長い列に並んだ。(もう沢山の生徒たちが並んでいる、他の学校の生徒や現役のパイロット達)順番で受付のデスクに着き書類を出した途端!
『キャプテン貴方のライセンスは今年の1月の12日で期限が切れています』そう言われて頭が真っ白になった。
そして、受験の申し込み原票と申し込みのナンバーの提出を求められたが?
それも、家に忘れて来てしまった!
慌ててオムニ(フライトスクール)の担当者に電話をし 何とか解決の道を探ったが?
そもそも受験資格のライセンスが切れている!(今となってはどうしようもない)
手持ちのライセンスの更新の手続きが済んでから、もう一度受験に挑戦しましょう!という話に落ち着いた。(この猛勉強も実を結ばなかった!へなへなと 力らと緊張感が抜けていく)
もうろうとした頭の中で、しまった!なんでそんな事に気づかなかったのだろうと?
自分のバカさ加減にいや気がさした。
何かに気が行くと、何かを忘れてしまう、またまた もう歳かとため息が出る。
しかし学校側ももう少し丁寧なホローが出来ないだろうか?
試験日だけを提示され 後の確認や必要書類、確認事項など 何一つ連絡が無い!
腹も立つが、この国でいう自己責任という奴か?
こんなお粗末な展開で終わった試験当日でしたが!担当者の機転でメデカルだけは無事終えて帰ってきました。
60歳を過ぎると健康診断を(飛んでも飛ばなくても)6カ月ごとに強制的に受けなければなりません!(プライベートな飛行機免許でも結構厳しい規制の中にあります、その費用だけで、約5000ペソはかかります)変なお粗末記になってしまいました。
今日はヤケ酒になる模様です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP