ウッドベルツアーズ

カバンの値打ち   

2013年03月14日

2か月前にマニラのグリーンヒルズと言うモールで、イミテイションだが作りの良い感じの、黒の肩掛けカバンを買った。
コピーだが作りも雰囲気も良い感じで 好きなデザインの形なのに 安い!
すぐ気に入って、1500だと言われたが値切って1000ペソで手に入れた。
なかなかのもので!気にいつて毎日掛けていたが1週間で肩掛けの根元(付け根部分の留め金)が壊れて来た!
何とか直そうと試みるも、修理屋では『作りが弱いので、取りはずして着け直さないと修理できません』元どうりという訳には行きませんが出来ます!と言われたのだが?
形が気に入っているので その部分を似ても似つかない様にされるのは嫌だと思い!
そのままにしていたら 今度はカバンのフタの淵がぼろぼろと白く色あせて剥げてきた!
やっぱりね!値段は値段の値打ちしかないものだ!
という事が!あらためて良く解った!(がっかりした)
形や恰好だけが新品の時は良い、なんかフィリピンの今を象徴しているみたいだ!
物作りというか、伝統技や磨きこんだ技術と言う物はイミテイションには使われないものなのです。
それこそ見た目だけ同じにするフェイク上辺だけ真似たインチキ作業しか出来ないものなのだ!
この前 SMデパートでそれによく似た黒の肩掛けカバンを買った!
フィリピンブランドで 何でもないシンプルな牛革のカバンだが、日本円で1万円近くもしたのだが、1カ月たった今も型崩れどころかどこも壊れない!
もった感触も良く、使い込むほど味が出るという様な雰囲気がする。
フィリピンでも ちゃんと見分ける目のある人は賢い選択が出来るものなのか?
見た目がどんなによくとも!張りぼてではどうしょうもない!
人も同じ、中にはとても良い中身も詰まったフィリピン人がいるかも知れない?
それを見分けるのは上辺の値段が高い安いだけでは決められません。
いろいろ経験し自分に磨きを掛けましょう!(それが唯一の道ですね)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP