ウッドベルツアーズ

炎上したバスの残骸   

2013年03月24日

少し話はさかのぼるが友人たちを迎えに3月18日の朝9時頃、マニラエアーポートに行く途中 南の高速道路でバスの上下、客席のあたりから燃え(上半分の上部部分から天井までが燃え落ちているバスが、路肩に放置してある。
無残にも黒ずんで ススけて止まっている下半身だけのバスを見た。
赤と白のデザインからするとビクトリーライナーかファイブスターバスのどちらかでありそうな気がする。
日本で だったら バスが炎上したなんて事になれば 大ニュースになるが、フィリピンなら『またか!』で終わってしまう。
その日の新聞にもテレビニュースにも取り上げられていない。(後でフィリピン人に聞いてみたが皆知らないという)
死者は出ていないのか!または地方の出来事で ごくありきたりの事で、ニュースにもならないという事なのかは解りませんが、安全管理の行き届かないバスはとても怖い乗り物であると再認識を致しました。
フィリピン旅行記には、良くある話で 僕はこんなに安くフィリピンを旅して廻った!
バスが安くて便利などという話をする人がいるが、バスに乗るリスクについては何も書いてはいない。
ただでさえ 安全運航が確保されていない私設バス、乗った人の自己責任でお願いしますという事なのだろうが!外国人はバスの安全程度を皆知らない!
世界で運行される、バスの公共性という概念からは、一脱している!と!いうフィリピンのバスの運行状態の前提を 旅行者に問題提起する人はいない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP