ウッドベルツアーズ

このフィリピンの消費税は12%です   

2013年03月31日

すべての取引にこの金額はかかります、しかし飲食店には売り上げにすべてこの金額が掛ってきます。
日本と同様に仕入れの金額に対しての12%の免除がありますが、こちらの税務署 BIRは、お構いなく単純に売り上げに12%を掛けてくるため、領収書のコピーが絶対必要になります。
それを防ぐためには、ことらも会計士を前面に立ていろいろ減額方法を探るのですがなかなか複雑です、ほとんどが私権で判断されるからです。(担当者の裁量任せと言う面です)
私は、毎月税金を払うように努めています。
当店ではこの税金を払う為10%のサービス料をいただいています。
サービス料とは名ばかりで実は税金をサービス料としてねん出しているのです。
もちろん従業員のチップとしては入りませんがこれが無いとどうしても税金が利益を食ってしまい持ち出しになってしまうのです。
12%を内税になんてしたら、ラーメン1杯に280ペソ以上もいただかないと合わないでしょう!
たぶんフィリピンで 飲食店を経験した人はこの状態が良く解るので、経理に精通した方はこういった手法を用いるのでしょう!
マニラではこういった事が良く飲食店など支払いの時に加算する仕組や方法でご存じだろうとは思いますが、巷でよく見受けられる事柄です。
中には税金12%と8%のサービス料を加算するお店もありますが税金を納める事が、まず お店の大切な義務となっています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP