ウッドベルツアーズ

フィリピン人の覚悟   

2013年04月12日

昔から伝統的に内在する覚悟です、どんな覚悟か?お解りになる日本人は少ないです。
なぜなら戦後70年を経過し、死と向き合う事が少なくなり、甘いヒーュマニズムに毒され、小金を貯め込み 他を過小評価するようになった日本人には無い覚悟です。
生死は神に任せる!言葉にすれば 宗教から来た覚悟かな?なんて気がしますが!
そうではありません、どうにもならない事態に陥った時、死ぬのが当たり前という覚悟です。
病気になった時、病院に行かず自宅で死を覚悟します。(治療費が無いからです)
事故を起こし身体不随になった時、治療をせず死を覚悟します。(貧しいからです)
事故に巻き込まれ、手足が無くなった時諦めずに頑張るなんてことはしません!
運を天に任せ 生きながらえるより死を覚悟します。(家族に負担を掛けたくないからです)
家族や子供の為に自分が刑務所に入ることになっても喜んで他者の物を盗み、他人を殺します。(それは神様も許して下さると信じています、宗教の悪い弊害で、家族の為なら犯罪もいとわない)
貧しい物は富める者から奪っても許され、相手を殺しても自分が裕福になることを望みます。(それが正しい道だと言う事を確信しています)
どうにもならぬ時、死はいつもそばにあると言う覚悟なのです!(そんな覚悟を持っています考えようによっては、怖い覚悟と言わざるおえません)
私は、フィリピン人の命は軽いと思ってきました、いろんな事故に逢い 大変な状況になっても仕方ない!の一言でかたずけるこの国の人達の心を今まで理解する事が出来ませんでした。
でも一人一人の心の奥底に こんな思いを持っていることが解り、始めて理解が出来ました。
女も、自分に惚れた男(金持ち)から奪えるものはすべて家族の為に奪います、それが良い事なのです、それが美人に生まれた女の覚悟なのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP