ウッドベルツアーズ

古い友人と会いました   

2013年04月21日

久しぶりに会った友人を見て、お前も年取ったなーなんて悪態の一言から始まった昔話。
たぶん相手にも、私がずいぶん歳をとった様に映っているのであろう!
お互い中学の時に出会い、高校まで共に勉強した間だが、もう長年 年賀状や季節のあいさつ程度でお茶を濁し、本当に たまに携帯で話をする程度だった。
特に私がフィリピンに行ってからは、ほとんどお互い顔を合わせる事が無かった。
若き頃には、時間も無く、お互いの結婚式にも呼び合わなかったが 逢えば気持ちが通じ合う親友の一人だ。
お前 今何やっている!フィリピンで小さな食堂をやっている!(今度一度遊びに来いや?)
お前は!俺は今 年金暮らし、会社もたたみ、知り合いの会社で少しアルバイト位さ!
若い頃には お互い夢を語り合った友人も、今では少々酒が入っただけで 愚痴の言い合いになる。
俺達は、本当に一生懸命頑張ってきたよなー!でも本当の所は女房子供にも理解されない!
しごと、仕事で明け暮れて 良い親父では無かったから!
でも女房子供のため頑張ってきた!頑張ることが良い事だと信じていたから!
尊敬できる先生達にも出会い、仰げば尊し の歌にも出てくる、身を立て名を上げ やよはげめよ・・・・と! その歌詞どうり 力の限り励んできた。
なのに 今はなんだ!ゆとりがどうのとか、楽な生き方がもてはやされ、自分の為に生きるだとか 家族の幸せの為だけを考えろ だとか 言うらしいが?
でもそんなゆとりは 私達には無かった、あくまで選択というよりは使命感で動いてきた。
自分の生き方が正しいとは思っていない、でも時代はそれを要求していたし、間違ってはいなかったと思う、時世代が変わって来た だけなのさ!
俺達があって 今がある、俺達は 時の継承者だけってこと 意味は無い!
時代は 流れていき 行き過ぎがあれれば、揺り戻しがある、次の世代も寝言ばかり言って楽を選べば、いずれまたどこかでその反動を受けるに決まっている。
又時代のどこかで 我々の生き方も評価される時が来る!
右肩上がりの経済の裏側でこんなに頑張った人たちもいるって・・・か?
今失われた10年を作り出した人達とか、バブルを踊った人達とか言われている評価の内で、じゃーどうしてこんな俺達が出来たのか?学校教育や競争のたまものか?
そうじゃない!選んだのは俺達だ、社会や先輩達のせいじゃない 上を見ていたからだ。
信じて突き進むものを持たない いまの人達や、価値の多様化がもたらす社会ていうのは、どんなんだい!
親に向かってため口をきく、学校の先生に向かって友達以下の目線を送る馬鹿者や無気力な者や、引きこもり、専門バカ、コンピューター依存症、バーチャルの中でしか喜びを持たない種族を大量に作り出し、それで良しとなっている これも変だ!
こんどは、格差社会、貧富の差、仕事の無い生活や、弱者を大量に生み出すだろう!
なーんーだ!それじゃー今のフィリピンと変わらない社会を目指すのだな?(大笑い)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP