ウッドベルツアーズ

どこにでもいる困窮邦人   

2013年05月09日

日本人がフィリピーナの後を追いかけ、このフィリピンに来始めてから約20年以上の歳月がたちました。
20代30代で渡ってきた人でも、20年経てば、40代50代を迎えているはずです。
運よくフィリピンに見切りをつけ、日本に帰った人たちはまだ良かったですが!
そのままフィリピンに残った人達がいます。(また新たに続々とフィリピンに引退後渡って来る人達もいます)
フィリピンで仕事を見つけ 又は 起業し、独立独歩で暮らしている人達もいます。
またフィリピンに住む企業家または、投資家に手を差し伸べられ 救われた人達もいます。
しかし居残り組の中で、日本へ帰る金も無くし、大使館にも泣きつけず!助けてもらえるはずの彼女にも見放され、どうしょうもなくて!
フィリピンの最底辺で生きる人達もいます。(フィリピン人の情けで生き続けている人もいます)
多くの こういった人達の事を、困窮邦人と呼びます。
たまに最近テレビのドキュメンタリーなどにも取り上げられ、その存在は広く知れ渡る様にもなりました。
また なにがしかの犯罪に手を染め、刑務所や留置場に数多くの日本人が収監されてもいます。
フィリピン全土にまたがり、知られていないような田舎の町にも 日本人がいるそうです。
それらの人すべてが困窮邦人という訳ではありませんが、フィリピンの在住組のお客さんが来ると、どこそこに気の毒な日本人が居ると言う話を 噂話でよく耳にしたりします。
この方達は今後どうなってゆくのでしょう?
異国のこのフィリピンで死ぬことを覚悟されているのでしょうね、たぶん?
何だか、いたたまれない気持ちに襲われますが!どうしょうもありません。
困窮邦人を束ねて 何か?どうにか?ならない物でしょうか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP