ウッドベルツアーズ

ガンバンは6月13日までです   

2013年05月18日

フィリピンでは選挙の為、護身用の拳銃まで 携帯及び 射撃場までの搬送までも制限をされていました。(一般市民に適用されていました法律では1発の銃弾を持っていれば服役1年)と言う厳しい物でした、でも それが6月13日で緩和されます。
久しぶりに 自分仕様のガンで シューテングを楽しむ事が出来ます。
私の友人達にも射撃好きが沢山います。
私の所属しているシューティングレンジでは、1丁のハンドガンと銃弾50発付(送迎、ターゲット インストラクター 諸設備使用費とチップ込)で3000ペソで利用できます。
今日も行ってきました、近日コンペテイションもあるので、練習に来ているポリスの姿が目立ちます。
その間に入り 友人が38口径のリボルバーで標的に次々と命中させます。
まだ4回目の練習でしたが 銃弾をターゲットの真ん中に集め なかなかうまくなっています。
余談になりますが危険な銃を撃つことにより かえつて銃の危なさが体験できるという事も言えます。
フィリピンでは どこにでもある銃 その威力と 危なさを体験する事はとりもなおさず自分をいかに守るかという事にもつながります。
一度試されてはいかがなものでしょうか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP