ウッドベルツアーズ

日本人在住者の悲哀、脱落   

2013年05月28日

毎年いろんな人がやって来る。
フィリピンと言う国に警戒心を持つ人、フィリピン人や、在住者の安易な言葉に操られ 楽しい事ばかり考えている人。
やたら警戒心ばかりが強い人、フィリピンはしょせん三流国となめてかかる人。
フィリピンに住むことに自信のある人(ある意味で英語も社会経験も豊富で、お金もある程度ありフィリピン人奥さんにも恵まれた人や?良い彼女に恵まれた人?)などいろいろなタイプの方がおみえになる。
しかし、フィリピンで住まわれても きっと大丈夫だと思えた人達までが、続々と失敗を抱えフィリピンを離脱あるいは、もう一度振り出しに戻されている。
聞いた話では、素晴らしく良い奥さんや、良い彼女に恵まれたと思える人達が、その奥さんや彼女につまずいてしまうと言うパターンが多いらしいという事だ!
交流があったと言う人から、そんな話を伝え聞いた。
30分程度話した情報だけなので、詳細な事は解らない。
だが解る事が一つある、それは身近な人間を信じすぎる時に起こる 通じ合えない部分で固有に内在する異文化と人間の違いと言うものだ。
信じていた奥さんと その身内からの造反で深く傷つく事も有る。
信じ過ぎたり、これくらいは出来るだろうと簡単に考えていたことが、実は案外 文化の違いや、思いの違いで 簡単に壊れるという事なのだろう!
特にお金の問題が絡むと事は最悪になる、特に日本人側が自信家であり頭が良かったり、お金が有ったりすると、案外この落とし穴にはまる。(誰でもが自分のサイズに有った穴に落ちる、これはもう避けようがない)
良い処方箋は無いが、もう一段深い考察と 取り組みが必要だと思われます。
人生七転び八起き、海外ではうまく行かない事が沢山あります、一時の落胆や心の焦心から早く立ち直られる事を期待しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP