ウッドベルツアーズ

子供のような老人が多い   

2013年05月31日

また私の独壇場になってしまう!(また、たぶん反感を買う日記になるだろう!)
あまり同年代の悪口は言いたくないのだが、どうも釈然としない。
いつも私は自分の子供達には言ってきた。
お父さんも子供の時が有ったので何となく子供の気持ちは解らないでもない。
でも!今 もう成人を越えた男3人に一人前に近くなった女子一人4人の父親は初めてで、どうもうまく行かないと 感じる事は沢山あるし、どうして良いか解らない時もある。
ましてや長男に孫が出来!おじいちゃんと呼ばれる年代には なったが、今一ピンとこない想いや、間尺に合わないという事もたびたび起きる(爺ちゃん道は、まだ入り口で とても極める事など出来はしない)
私の親たちは、もう他界していない(聞くことも出来ない)いったい私達の年代は、どんな人を目標にして生きればよいのであろう?
このフィリピンで遊んでいる 私より年上の人達は、どうも私の目標とする人物には値しないような気がする(目標として尊敬できる人に、まだ出会っていないのかも知れない?)
今でも目をギョロつかせ、このバー街を飲み歩いている同世代人ばかりが気になる。
話題と言えば女の話(カラオケ嬢の話に、ゴーゴーガール、どこそこの女)の話と誰かさんのゴシップ話で6割以上の会話が終わる。
そんな事で 人生の最終章が終わって行くのなら、私の老後は大失敗である。
誰もこんな子供みたいな老人達を叱ってくれる人はいない!・・・(残念だ!)
老人としての基礎を叩きこんでくれる指導者もいない(よき理解者、人生の先輩指導者)
やはり、皆同時代の先輩たちは、誰もが暗中模索の人生を過ごしているのだろうか?
あんたの好きなように(生き)やればよいと言うだけで、貴方達の生き方はこうだと自信を持って教え諭す先輩はい無い。(先輩達の英知は生かされず、まだ未知、未経験の部分なのだろうか?)今 まさに作成中と言うのだろうか?
でも!今こそ 私達が自ら作り出さなければ、ならないはずの道であるはずなのに?
少し余分な金があるからと享楽的に生き、人生を過ごしている高齢者が多いように感じる。
歳を取れば子供帰りすると言われるが、今や60代や70代の脳は健全で老人ではない。
老齢期ではあるものの、人生の知識は 指のつま先まで一杯詰まっているはずだ!
どうしてもう少し 人生の集大成を女以外に向けないのであろうか?
先が少ないから女性との快楽をと言うのではあまりにもお粗末、そんな人間ばかりがフィリピンにいるのでは、在住者は危ない、危険人物、好ましくない日本人、とそしりを受けても仕方がない。
赤いちゃんちゃんこの同世代の人達よ!もう少し大人になってほしい、我々が変わればもう少しフィリピンは、まともになるかもしれない。
終焉の地、終焉の恋を見つけるなんて!いつまでも馬鹿言ってんじゃないよまったく!
フィリピンに生きる日本人として、次に続く人達の生き方の手本となる完たる老後を示しては、いかがなものであろうか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP