ウッドベルツアーズ

フィリピン従業員の逆恨みには気を付けて   

2013年06月03日

これも良く言われる事だが、日本人にはあまりなじみがない。
注意をすると 馬鹿にされたと思い込み、教えるとプライドを傷つけられたと思い込む人たちに 日本式は全然通用しないという事なのです。
日本人は、教えられ 叱られて育つ、それを普通だとする感覚があり、感謝し体で自分の身に着け、自分の腕に技術を付けて一人前になる。(たぶんこれが普通だと思うのだけれど古い考えかも知れない)と言う手順を踏む、たとえ叱られてもそれは愛の鞭で、その人の為を思い 先輩は後輩を鍛えると言う伝統を持つ民族です。
でもそんな事は、危ないとよく言われた、調理人(コック)を叱る時は後で呼んで叱る、その場で怒鳴ったり怒ったりしてはいけない!なぜならすぐ切れて仕事用のナイフで刺される事も有るからだ!と注意されたことがある。(間違えてもその場で叱る事が出来ない)
フィリピン人は扱いが難しい、自分が悪くとも相手が悪いと逆恨みをする、気を付けなければいけない文化だ!(くだらない嘘や言い訳も聞かねばならない)
特に仕事を辞めてもらう時(クビ)にするときは一番気を使う。
外国人はその時は立ち会わない、よほど我慢をしているが、どんなダメ人間にも、ドロボーを したり、背任行為を犯した者にも、1か月分の給料保証をして辞めさせる。
そうでないと、逆裏みをしてお店に火をつける事も考えられるからだ!
先日そんな事件がマバラカット近く(カマチリ)にある変電所で起きた、変電所の変圧器に手榴弾をぶち込み送電を出来なくすると言う事件が起きたのだ!
警察は犯人を特定して指名手配を掛けているが動機はクビにされたことに対する逆恨みだと報じられている。
しかし、変電所に手榴弾を投げ込むとは?恐ろしい。
恨み辛みがあるにせよ、やる事が異常なような気がする。
手榴弾が簡単に手に入る国、これもフィリピンならではの事であろう!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP