ウッドベルツアーズ

今のフィリピンは戦前の日本   

2013年06月13日

以前にも同じ様なことを書いたと思うのですが、70年も前の時代と現代が同居する現代フィリピンは少し残酷なようにも思えます。
人間の欲望、ほしいと言う物が沢山ある国ではあるが、貧乏であるが故 買えないジレンマから多く犯罪が発生します。
片や高層ビルがそびえる超近代的な都市があると思えば、教育もままならず、出生届も無いまま 祖国で生きる人達がいる このアンバランスさ。
それがフィリピンと言う国なのです、大都会では裕福そうな人達がジョリビーやマクドナルドなどのファーストフードを楽しみ、いろんなホテルやレストランも活況を呈しているが!
その狭間のスクオーターエリヤでは、水やトイレも無い チキン小屋や 豚小屋並みの汚い生活が繰り広げられています。
女は食べる為 体を売り、男は誰か金を持っているやつを脅し、お金を取ろうと必死で探しています。
こんな所では、相互愛や、人情なんて育つはずがありません あるのはダマし合いや 搾取 奪い合いです。
笑顔は、取り込み詐欺の疑似餌であり、女を使った人身売買の巣窟なのです。
外国人は、どうしてそんな 所、物、女、を有り難がるのか解りません。
戦後多くのODAをもらい、でもインフラの整備は遅れ、権力者は世界の金持ちに躍り出るが、税金はまるで出さない人を放置する国家、つれて公務員の腐敗など言い出せばきりがありません。
権力者や金持ち優遇で、国民の貧しい人をより貧しくする 世界からの(日本も含む)援助や金の流れ、もう少し!考えた方がいいんじゃないだろうか?
国民を思う政治家が出てこない、これは国民にとって一番不幸な事です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP