ウッドベルツアーズ

まだ安全対策の進ま無い国フィリピン   

2013年06月18日

顔見知りの(知り合い)タクシーでも危ない国フィリピン、何度も書いているが自分の安全は自分で確保する必要があります。
マニラ市マラテ地区のホテルに宿泊する65歳の日本人男性がこんな経験をしたと言うのです。
知り合いであったので乗り込んだタクシー 知らない男がすでに乗車しており驚いたが、運転手の友達だと思い、たぶん!どこか適当なところで降りるのだと思っていた。
そして目的地であるホテルに向かう途中、ロハス大通り沿いのサービスロードで、さらにもうひとりの男がタクシーに乗車してきたので驚いた。
2人の男は、タクシー内で日本人男性に現金や所持品を渡すよう要求し、現金・貴重品など100万ペソ相当を奪われたと言うのです。
何とか体は無事釈放され急いでホテルに向かい、友人に助けを求めマニラ地区警察に被害届を出しました。
報道によるとタクシーの運転手は以前からの知り合いで、事前に連絡して出迎えを頼んでいたようです。
金を持っている日本人と解っているから、なおさら怖い(知り合いもすぐ強盗に変わる)
フィリピンはどこをとっても 誰をとっても危険がいっぱい!(信用は出来ません)
車は密室、よほど信頼がなければ乗っては危ない乗り物だと自覚してください。
安全度は、自家用車、友人の車、自社のホテルタクシー、以外はまず危ないと思ってください。
流しのタクシーなど本当は外国人が、あまり一人で乗るものではありません。(私はフィリピン人が一緒でなければ乗りません)
出来れば知り合いで 車を持つ日本人が居ればその方に頼んでみましょう。
この国では安全には、よりお金を掛ける その気構えが大切です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP