ウッドベルツアーズ

フィリピン人の男教育(教えられた話)   

2013年06月30日

断っておきますがこの教育はフィリピンの中流以上の家庭の男性に適用されます。
昔から日本でも3代目は、家をつぶすと言われる由縁につながるかもしれません。
日本人には、男に女教育と言うのが無い、平等の意識が高いせいだろうと思いますが。
日本で 産まれ育つと 人間は人間として扱い、差別してはいけないと教えられます。
しかし、この国で暮らす為に一番大事な事は フィリピン人を知ると言う事ですが?
こういった教育が、中流フィリピン人男性に施されていると解らないと、フィリピン人を理解すると言う 概念が希薄になり、区別と差別について、の認識が甘くなります。
フィリピン人のお金持ちの 対女性についての教育と方針です。
まず人間の区別、大卒は人間である、高卒は犬である、小卒は鶏である。
全然 学がないのは、生ごみである。
その意味するところは、人間というのは教育をきちんと受ければ 理解できる人間になる。
犬っていうのは、しつけを きちんとすれば 言う事は理解してくれる。
鶏っていうのは 本能の赴くままに生きていて 餌を食っては昼寝と騒ぐだけ
下層人は、いくら美人でも、相手にしない 生ごみを本気で相手にするのかという論理。
かわいいから?若いから?可能性があるから?縁があったから?
本能の赴くままに生たり 捨てられた生ゴミを拾っても、フィリピンじゃ生きていけない。
一緒に生活すると、考えや思考というものは、育ちを隠せないし 下品さは直ら無い、悪知恵しかない。
最低でも犬レベル以上でないと自分がつらいだけだよ!と教えられる。
嫁にするなら バックグラウンドを良く調べて 嫁にしなさいと!
それでも迷ったら、愛人にして面倒を見なさいと!(学のない女の最高位 しかし 生ゴミは相手にしない方が良い)
親がしっかりしていない娘など(格式や教育)重んじない親を持てば家庭は必ず崩壊する。
親がしっかりしているならば、水商売をやるほどの低学歴にはならないはず、ましてやヤリ場で働く生ゴミになる訳など、断じて無いと思わないか!そんな事も理解できないのかと。
鶏やゴミに、自分の人生を賭けるほどの価値がある物なのかをきちんと考えなさい。
そんな娘を嫁に貰う事が、どんなに一家にとって恥ずかしいことか?を知りなさいと!
日本人について彼らは言う!
日本人というのは不思議な民族だな、優秀と言われるけれど、犬ならまだしもなんだけど、鶏やら生ゴミに本気で恋したり、結婚したり、そんな人に愛情を感じるものなのだろうか?
鶏や生ごみに仕事させてもうまくいかないのに!(ワーカーとして使っても出来ないのに)
大金を与えて、なぜ本気でビジネスさせようとするのか 不思議でならないと。
若い娘が相手にしてくれるのは 嬉しいことなのかもしれないけど!
生ゴミ 抱いて喜ぶ人種など、日本人、韓国人、黒人や、明日の命も知れぬ外人部隊だけ!
どうしてそんなものを求めて、有り難がる?おかしな連中だと!
フィリピンの上流の人達はこんな感想を持っているのだ!お解りかな!諸君。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP