ウッドベルツアーズ

ブログの価値   

2013年07月07日

最近、他のブログを見て思う事があります。
自分が、どうしたこうした、何処へ行った、何かを見た、良かった悪かった、色々な客観的事実を書かれている方は多い。
が、自分がどう思い 何を考え、どんな意見を持った、それにより如何したら良いかとか、どう考えるべきか?
という様な 心の叫びみたいな自分自身の本来の意見にはなっておらず !
適当にお茶を濁して 見ている人にだけへつらいながら どう書いたら喜ばれるか?
どう書くと読者受けするか?どんなネタで、どんな記事を書けば良いかなど!
そんな事ばかり心配している様なブログばかりが、多いように感じられる。
私が思うブログとは、人それぞれが自分の意見を自由に書き 発信するものだと思ってきたので、少しテンションが下がっている。
思いのたけを書く 良いとは限らないが、その中には一類の真実がありそれを読み解くのがブログに接する人の側のマナーかなとも思っている。
くだらない事でも良い、周りに受け入れられなくとも良い、自分の想いの真実を発信することに情報性や意義があり大切なように思われる。
その中で、他人の意見を認知する事で学び合いが生まれ 新たな進展が出来るものではないか?などとも思っている。
異なった意見や見解があってこそ その相互作用に学び合いの元があると思う。
同じ意見ばかりでは面白くない 違うからこそ面白いものだ。
時には意見が分かれ 誹謗中傷も交え 取っ組み合いのけんかに発展しょうが!
のの知り合いの地獄に落ちようが、そこに向上に向かう何かがあるのかもしれない。
最近ブログを書く方に 大人の発達障害があるのを見て取れるのは、私だけだろうか?
ブログに向上は必要ないのなら、そろそろ私もブログの引退時期が来たのかもしれない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP