ウッドベルツアーズ

フィリピンの不思議なカスタム(習慣、風習)   

2013年07月10日

実はこれも おしえられた話で恐縮なのですが、参考となればと書いています。
フィリピンっていうのは、家族 親族社会で成り立っています。
誰か兄弟の子供でも、従妹の子供でも、その子供が 優秀であったり、非常にカワイク綺麗になりそうだったらどう動くか知っていますか?
10~12歳程度の時に 親族などの中で、ファミリーパワーのある家庭。
つまり お金に少し余裕のある親族が、スポンサーなどになって学費 食費のサポートをするのです。
つまりは、恩義を着せて、私物化してしまうのです。
その人たちは終生その恩義を返して行かねばならぬと言う運命を背負うのです。
優秀で綺麗になりそうな お嬢ちゃんは、そんな人達に皆もっていかれるのだそうです。
なぜ青田狩りをするのか?それは、自分たちの未来の保険にする為です。
いつしか その子たちが成長して成功したり、権力者と婚姻したりした時に家族、親族のレベルを一段上げるための絆を構築する為です。
それがまた、宗教上で幸運を呼び込むやり方でもあったり、女性なら幸運を呼びこむ処女という呼び方をします。
そういったことが、親族の絆として根強く残っている社会なのです。
誰かは、恩義の為に、また、誰かの為に(家族親戚)の為に尽くさなければならないのです。
たまたま綺麗に生まれた事により 貧しい貧困の中に育っても、綺麗でかわいい子には皆が応援して食べ物を運び、服を着せ、学費を作るのです。
たとえ話ですが!やがて成人した女の子は、幸か不幸か!カラオケで働き 優しい日本人を捕まえ 結婚したとしましょう!
その彼女は、今度は困った親戚や家族の為に一生懸命旦那からもらったお金を使い、足らなければお金を借り または、騙してでも 家族 親戚に貢ぐのです。
それは自分がされて来た事を、裕福になった自分が返す番になったという事なのです。
そういった現象をタダ騙されたと言うか?嘘をついて家族に金を渡す女だ!と決めつけている人は、日本人には多いのですが、そんな決めつけで良いのでしょうか?
いろんな、社会風習が世界に有り、それでなければ 生きてこられなかった過去を持った人の 行いの現象を只たんに責めるのは、他国の文化を認めぬ無知な人と言わざる負えません。
理解と寛容こそ美徳なのではないでしょうか?
相手を知って 己を知るそんな勉強こそが大切に思われます。
相手を理解する度量の無い人に 海外に於いて外国人と結婚したり一緒になる事は無謀な事だと言えるのではないでしょうか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP