ウッドベルツアーズ

フィリピンの悪いカスタム(習慣、風習)   

2013年07月12日

フィリピンではIDを持ってないのは、人間として認められてない事と同じです。
何をするにもIDが必要で、出生届けを出してない人はIDがないのは お解りですね。
結婚を前提に付き合い、よくパスポートの費用も出したのに なぜ取らないって怒っている男性の話をよく聞きますが!
女性側がID自体を持っていなければどうしょうも出来ませんね!
日本人男性が金をだし、どうにかしてやるという話ではなくて、フィリピン人がどうにかしなければいけない話です。
レイトレジストレーションもあるけれど、それを取るには必ず保証人が必要です。
保証人になってもらうには一生面倒を見なければいけないって場合もある。
それを恩義と呼ぶのだが!それは、たいていの場合 家族や親族がそれを担うが、別件で 最悪の場合 その保証人というのが養育者であり『ブガウ』という手配師の場合もありうる。
そして、その子は親の所有物っていう大前提がありますのでバーガールで働き体を売ってもなんとも思わないのです。(代理親にはかえって都合が良い)
赤の他人にそういう事をしたら 管理売春として捕まるけれど、自分の子だったら問題ないっていう見解もあるのです。
こうなってしまった子は最悪ですね どうしょうもありませんが!
運悪くそんな子を引いた人(愛した人)も一緒に奈落の底に沈むのでしょうか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP