ウッドベルツアーズ

市長に近い人に聞いてもらった。(フィールズの問題について)   

2013年07月22日

さすがに今回フィールズの先々に不安を覚えた私が、直接お願いして市長の長年の近い友人(女性)にお願いし、実体を(本当に市長の意向がそうなのかを)聞いてもらった。
どんな聴き方をしたかは解らないが?こんな返事が帰って来ました。
メイヤーの話、この街についてはいろいろ言われているが、実際この街で仕事に従事している市民がいる以上私の意向だけでは決められない。
広く市民に賛同を されなければ一方的に営業許可を出さないという訳にはいかないだろう!その判断は各局長に任せているのだそうだ!
たぶんその局長サイドの話だろうと言うのである。(今回の会談の詳細は各局長に一任している)
しかし、違法営業は今後も厳しく取り締まると言うのは市の方針でもある。
とも 強調し断言したそうだ!(違法営業とは?)
店そのものの営業の仕方が違法では?と思うのだが!
どうも、その辺の事には触れず18歳未満のバーへの就職や、売春を取り締まると言う意味みたい?
どうとも?取れるこんな返事では、今一要領を得ないが、市の財政という面ではバー街が無くなる(税収の激減)と言うのは痛い反面もあり、沢山進出してきたホテル群の存亡がかかる問題でもある。
メイヤー(市長)そのものは関わりを持たず、各局長の判断に任せると言う事である。
マニラのマカティ地区にあるカラオケの営業存続問題の様に市の方針としてはカラオケの存続許可は表向きには出来ないはずの取り決めが、その裏で毎年更新させている。
違法な更新である以上裏取引で より多くのリベートを取ると言う形に持っていきたいような雰囲気に感じられた。
違法の形態を持つ営業に対し、正規の営業許可では確かに都合が悪いし?
いつでも許可を取り消せる形にし、裏で高いリベートもとれる、まさに都合の良い形態に移行しているのではないかとも取れる答弁でした。
ますますフィールズのゴーゴーバーには受難の時期と言える事が出来そうです。
また一段の値上げがあるかもしれない?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP