ウッドベルツアーズ

アンへレス交遊録   

2013年07月25日

以前80歳近い人で、空をウルトラエアープレインで飛ぶ方を紹介しました(Kさん過去ログを見てください)今日はその友人のKさんを、(当ブログでも時々出てくる長期在住のSKさんに紹介された)
まあ紹介されたのは、紹介なのだが以前からお会いしたいと私が頼んでいたのだ。
いろいろお話を伺えば この方も幾度となくフィリピンの洗礼を受け、大金をつぎ込んで大損をされた内のお一人みたいだが、それにもめげず このフィリピンで大空をウルトラエアープレインで飛んでいる勇者なのです。
彼の飛行場へ行けば、ウルトラ飛行機の格納庫と平らにならした150メートルのランウエイがありちょっとした見ものだった!
軽飛行機はずいぶん昔の型だがまだ十分飛べると言う。(2機駐機してあった)
500CCのエンジンを積んだウルトラエアープレイン 飛ぶ勇姿は見られなかったが日に焼けたKさんの笑顔が挨拶の時に印象的だった。
しかしその顔はどうも見覚えのあるお顔で!以前に たぶんお店で見たのではないか?という印象だった!
私もいろいろお話を伺い、私費での倉庫作り、ランウエイ作りの大変さを伺いました。
私のアドバイスとしては、もう少しランウエイを長くとられた方が良い事や、今フィリピンでも航空法規が難しくなり、クラークの空港が本格的に稼働するようになると、もうこの辺では飛べなくなる事!
無許可の私設飛行場は、たぶん閉鎖に追い込まれるのでは?(近い将来覚悟せねばならぬことなどもお話しした)
せつかく作られ 此処までしたものは大変おしいとは思うのだが、フィリピンと言えども法は法!ないがしろには出来ません が 男のロマンを感じる寡黙な感じの方でした。
そこに突然80代のKさんから電話が入りこちらに来られることになった。
80代でサイドカー付きバイクに乗り さつそうと現れたKさん 今朝 同棲中の彼女を追い出しさっぱりしたと気丈に言われる(私はアサワ貧乏!良い人には巡り会えない!お金ばっかり持っていかれると)大笑い。
この方もお元気な年寄り日本人だ!もう何にも無いが!このフィリピンに骨を埋める覚悟が出来ているのだそうだ。
これからまたメイドを探しに行くとバイクにまたがり元気に出発された。
このアンへレス近辺には沢山の日本人がお住まいです。
まだその半分以下の人としかお会いしたこともありませんが人生は面白い事にあふれています。
人生こそ大きなアドベンチャーだと思えます。
今私達は後半の冒険に乗り出したところです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP