ウッドベルツアーズ

タガイタイに行ってきた   

2013年07月27日

友人を伴って『タガイタイ』の観光地に行ってきた。(7月23日)
このアンへレスからマニラに出て昼食を食べ、そしてタガイタイへ行く経路を取った。
しかしなんせ初めて自分のハンドルでのタガイタイの為 どの道を通り行くか、それも問題であった。
もう昔10年位前に一度遊びに来た事がある、それも他の人の車に便乗してである。
その時は確かサウスエキスプレスでラグナ方面に向かいそして山手へ回り込んだ覚えがあり、その道を行こうとしたが 最近簡単にタガイタイまで行く新しいハイウエイが出来たと知人から聞かされた。
それは、カビテックスハイウエイをとにかくまっすぐ行けば良い!
なんて 教えられたものだから ひたすら まっすぐ走った!
でも出た所はちょっと違うみたいだが?でも道なりにまっすぐ走った!でもどうも違う!
近くのガードマンにここの地名は何?と尋ねた。
ノベリータだと言われ、地図と照らし合わせてみる!
やっぱり違う!ずいぶん横に それた方向へ進んだみたいだ!
車をUターンし高速道路の出口に戻る、そこでまた聞き直し 反対方向にハンドルを切り走る。
やはり初めての道は緊張とストレスがかかる、心配しながら走る初めての道も!
どうやら地図通りの道に入れた様で、これで一安心 だがまだまだ先の道のりは遠い。
道も混んでいる1時にマニラを出発し やっとの思いでたどり着いたのは3時をなかば半分過ぎている。(時間が気になる)
初めての道で緊張したのか のどは乾きトイレには行きたい 歳のせいか少しイライラしている。
少し休憩をと目的地のジョリビーに入った。(以前からメールのやり取りで逢う人がいたからだ!)
今回の目的は、タガイタイ観光もそうだが もう一つ目的があった それは、良さそうな景色の良い 売り家の物件があったからだ!(売り値は通常の半額などと出ていたし 日本人のK氏の売り物だそうなので、確認し良ければ買おうと思い手付金支払いの小切手帳も持参した)
でも話はうますぎた!
ジョリビーに付き一休みしてからと想い 待ち合わせのK氏に少し休ませてくださいと言い20分位の休憩をした、その間お待たせをしたのだが、いつの間にか姿が見えなくなり!
お待たせしましたと電話を入れたら『もう売る気が無くなりましたとの返事』
馬鹿をいうな!わざわざマニラから いやパンパンガから呼んでおいて!車で約4時間半の道のりを物件を見る為に、わざわざタガイタイ観光を組み込み時間を作ったのに!
たとえ 冷やかしの客でも わざわざ来てもらった礼儀があるはずだ!
まあ!よほど家など買えそうもない貧乏人に見られたのか?
新手の詐欺なのか解らない?(騙せない相手に見えたのか?真相は解らない)
もっといろいろ晒してやろうと思ったが!大人げないので止める事にした。
でもこう言った 家や、土地を 買う時はくれぐれも気を付けて下さい。(詐欺師も多い)
ネットで良さそうな物件を紹介し、客を誘い込む手口は フィリピンでも良くあります。
やはり業者も相手を見て、また、買い取りの時は弁護士と相談し お金がかかっても契約は、より慎重にしたほうが良いです。(以前痛い目を見ている為、今では慎重さも人一倍です)
では気を取り直し、楽しいタガイタイ観光を楽しみましょう!
少し天気は良くなかったが、晴れ間から覗くタール湖と火山は素晴らしかった。
この話は、また明日。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP