ウッドベルツアーズ

毎日のチェック   

2013年08月08日

私の日課は、朝まずキッチンのチェックから。
床のゴキブリのチェックか ら始まり、器具、備品、棚のホコリ等を検査し、掃除し忘れ箇所があると、必要以上に掃除をさせる。
鍋の裏側、取っ手、冷蔵庫の裏に、ストック皿のホコリまで、言わねばやらぬフィリピン人の習性が解っているから 暇な時にはキッチンへ入り とにかく あれをやれ これをやれと 指示しまくります。
私がキッチンに入ると、コックたちの緊張は 一段と高まります。
しかし、キッチンは綺麗に そんな事は、当たり前の事であるのだが、それが出来ない人達ばかりなのでしょうがない!
いくらキッチンがきれいでもお客が入る訳ではないが、あくまでジャパンクオリティを、貫かなくては、教えられない物がある。
将来自分の店を持った時に、この経験が生かされる事を願っているが、叶うかどうかは本人次第である。
いつも急に私が店に入ると、スタツフ達は慌てて体裁を整える。
もし 私が お客だったらどうだろう?どうでも良い態度でやる気も無く、やはりオーダーを取るだけであろうか?
そう考える時、一番 私の自信が揺らぐ時でもある。
営業時間は、戦闘対勢で臨む 日本なら常識だが、この国の人には望むべくも無い!
そんな態度を見て、そんな事を いつまでもしていると給料は上がらないよ!(そお言うのが精一杯です)
私のチェックも限界が来ています。
風習、習慣との戦い、なんかバカバカしく なって来ています。
個人店と言うのは、もっと なー なー でいかなければいけない物なのでしょうか?
私は、日本を持ち込み過ぎなのでしょうか?
今、自分自身の 気持ちの 持ち様の チェックが必要な時なのでしょうか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP