ウッドベルツアーズ

この国では『彼女、奥さん』 こんな危険な人達はいない   

2013年08月11日

ほとんどが、この関係で破滅して 日本へ逃げ帰る人が多い。
どうしてそうなるのかは?皆さん胸に手を当てて考えれば解る事です!
あちこち手を出して 男の甲斐性、男だから楽しまなければ 損、そん!
なんて 思いあがっている人ほど、手痛いしっぺ返しを食らう事になる。(自信がある男こそ危ない)
周りが 言う事を聞いてくれるのは、実権とお金を握っている間だけ!
長く住んでいると、いつの間にか逆転し、その反動が確実にじわじわとやって来る。
日本人(外人)だけでは、この国では 絶対暮らしてゆけない!
必ず 自分に近い誰か?(奥さん、彼女、友人、知人)に力を借りなければ出来ない事が沢山ある。(フィリピンと言う国であるが故の弊害で一難の障害)
しかし自分に『非が』ある時 一族郎党、自分以外は 皆敵になる時もある。
フィリピン人側の人達が 今までの生活が維持できなくなったりする時、つまり!
旦那が浮気し、奥さんの地位が危なくなった時、新しい女に乗り換えるなどの動きがあつた時。
別れたい!財産を処分し日本へ帰るなどと、言い出した時!
目立たず 少しづつなんて思っているが、案外情報は筒抜け ありとあらゆる妨害工作に逢い、こんなはずでは!と!驚いても後の祭り。
そんな人を知っていたし、今それで悩んでいる人もいる。
たとえば!の例で、その人はアパートや土地の財産をフィリピンに沢山持っている。
しかし、日本人には フィリピンの土地は買えない、そこで奥さん名義にした土地、アパート商売すべてに奥さんの署名が無いと売れない契約になっていた。(知らなかった!英文は解釈できず、隠れてタガログでの付属文書が付いていたのである)
正式に別れた後、裁判でやっとその署名を外し、子供の名義にしたが 今度は解らない様に土地の大きさを変更し 税金を納めず、滞納部分を大きくして、銀行融資が取れないよう工夫し、買い手を妨害し、裁判に持ち込み 時間を稼ぐと言う陽動作戦に、今は出ている。
奥さんだけの知恵ではない、裏に糸引く影の参謀がいる、一族が一丸になっている。
私の知っている人で、女とは契約、いつ別れても良い様にセパレートフィー(手切れ金を)銀行に積んで見せ金にし、別れたならいつでもこれをやると準備している人もいる位だ!(女との付き合いは千差万別だが、この国では女ほど怖いものはない)
用意周到な人もいるが、その心情は 余分な金は持ち込まず 金儲けも考えず、日永いまある暮らしを楽しむと言う物である。
フィリピンで何か事を成し遂げようと言う人とは、全然違う!
特に 英雄色を好むと言うタイプは、それが災いし、引くに引けない修羅場を迎える。
げに恐ろしきはOOOと言う妖怪です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP