ウッドベルツアーズ

アンへレスにも関係ありそうなニュース   

2013年09月07日

【マニラ時事】
フィリピン・米両政府は、南シナ海への進出の動きを強める中国を念頭に、フィリピン国内での米軍の展開拡大を可能にする新たな軍事協定の協議を始めた。米軍の拠点には、南シナ海に展開しやすいルソン島のスービック旧米海軍基地やクラーク旧米空軍基地を想定しているとみられ、協定が締結されれば、中国を刺
激するのは必至だ。
14日に両国の外務・国防の高官が参加してマニラで第1回協議が行われ、米軍部隊の巡回拡大や軍事施設の共同使用、装備の移転などを話し合った。部隊や装備の規模は明らかになっていない。今回を含めて少なくとも4回の協議を行い、協定を締結する。
協議入りに際し、フィリピンのデルロサリオ外相は「国家と国民の安全を守るため、あらゆる方法で同盟国に協力を呼び掛ける用意がある」と強調した。
どうもこの話はクラーク空軍基地で秘密裏に日本の防衛省幹部も同席して話し合われていたらしい?
米軍の基地復活に伴う話に、クラーク空港も空軍基地となりうるみたいだし、またスービックも海軍基地復活となるか?
そういえばこの間 日本の阿部首相も来ていたのは記憶に新しい。
何よりも日本の自衛隊も、ことによるとフィリピン駐留が決まるかもしれない?(なんちゃってね!)
アジアの情勢は中国の軍拡(海の領有権拡大)をにらみ非常に流動的になってきた。
アメリカ軍が来ると又何やらフィールズアベニュウに圧力がかかりそう?
この街の明かりの先行きも不透明になってきた!
なんか大変になりそうな予感がする!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP