ウッドベルツアーズ

フィリピンと日本の違い   

2013年09月16日

これは いまままで漠然と思っていたことなのですが!ここに至って ああ!こういう事なんだ と納得した感想です。
実は簡単な事です 日本に着くと すぐ感じる事があります、自分自身が自分の歳を意識するという事です。
何を今さら!という事なのですが?自分が周井に同調し合わせていると なぜだか?自分が年寄りだという事を 実感してしまいます。
そして年寄りらしい?という事が求められます。(知らず知らずに自分もその気になる)
分別や常識も それなりに求められ、気分的に自分の歳を意識してしまいます。
日本は 今 歳寄り王国になっています、若者はわがまま顔で 年寄りたちの遺産を食いつぶし、世の中に守られ 頑張る事をしない。(なんか気力と覇気が感じられ無い)
我々の年代は生きる事に必死だったし、明日に向かって少しでも良い生活をと願い また頑張ってきた そして今の社会がある。(まあ!愚痴はその辺にして!) 
方やフィリピンでは、若い活気の中 あまり自分の歳は意識しないですむ、むしろ歳を取って 余裕がある事に感謝が出来るのです。
しかし すべてが 自己責任なので、自分の判断基準が全てに最優先になります。
あまり この国にでは、若さには、価値がないのです! (1人生まれて来るたびに価値が下がる DGPが下がると言う様な悪循環を引き起こしています)
全て 自分の中にある行動基準が その人の価値を決めます、歳をとっていようがいまいが ある程度お金があり その人の生活水準が高ければ年齢は意味を持ちません。
お金持ちの年寄りは ある意味で尊敬を集め、若者を使い意志を遂げる事が出来ます それこそが その人の力でありパワーなのです。
ある程度の小金持ちの年寄りだと、常識的な差別もありません。
力があり、行動力があるのは、若者の特権ですが、その全てが お金と言う代替え資産で交換が出来るのです。
そのために30歳以上も年が離れた、若い女性と手を組み歩いていても、不倫をしても 誰も年の差などは気にもとめていません。(むしろ、羨望の的なのです)
誰も男性の年の事など気にしていません、自分もついつい歳の事など(見た目の歳など気にしない)でいられるのです。
全てが 自己責任の為、周りから貴方は、歳だから年相応にして居なさい!などと干渉される事も有りません。(服装など若者と同じファッションでいられます)
自分の自意識の中の年齢と言う部分が この国では解放されるのです。
フィリピンと言う処は、部分を取ってみると、年寄りにとっては、とても住みやすい場所、だと言う事が出来るのではないでしょうか?(インフラは厳しいので障害者ではない元気な年寄り言う前提でのみ成り立つ)
日本とは違う、年寄り天国だと言えるのではないでしょうか?
若い感覚でいられる此処は、中高年者にとって大変良い事だと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP